★シリーズでご紹介して行く「ぶらり散策」★

■花柳界の歴史を紐解き、街歩きを楽しみながら花柳界の痕跡を訪ねます。

 

その他記事 芳町編② 吉原編

花柳界散策シリーズ (東京都台東区)柳橋編

柳橋花柳界の歴史

 

天保13年(1842年)江戸市中にあった岡場所が、老中水野忠邦の改革で、厳しい取締りが行われ、禁止された。そして、深川から多くの芸者が柳橋に移る。

 

安政6年(1859年)この頃になると、芸者の数が130~140人に増加。

※深川芸者の気風を引き継いで人気があったとされている。

(※俗に、辰巳芸者・羽織芸者と深川の芸者はそう呼ばれていた。)

 

ここ柳橋は、元吉原(日本橋人形町)から移転した、新吉原(台東区千束)へ通う出発点でもあった。柳橋の船宿から猪牙船(ちょきぶね)に乗り、隅田川を上って山谷掘りから大門入り口の衣文坂下まで・・・・。

 

柳橋花柳界のかげり、そして灯が消えた。

昭和39年、東京オリンピックの年、その後いざなぎ景気の時代になり、遊びに出掛ける客の多様化が・・・。バー・クラブ・キャバレーに段々客を奪われ、現在もそうであるが、この当時から芸のわかる旦那衆が減ってきたのだ。

 

そして、柳橋花柳界衰退の最大の原因は、昭和47年・・・隅田川に洪水を防ぐために築かれた「カミソリ堤防」が起因し、隅田川の水質が悪化し、川からは悪臭が漂う様に・・・。

 

川の近所の料亭などは、眺めや風情どころでは無い。

客離れの深刻化が始まってしまったのであります。

 

平成11年1月に柳橋で最後まで店を続けていた料亭「いな垣」さんが廃業。

芸妓組合も解散となり、柳橋花柳界の灯がついに消えてしまったのであります。

 

 

 

 

柳橋の橋の欄干をよく見ると、かんざしのレリーフがある。

 

かつて芸者衆がこの地に存在してた事をこのレリーフで思い起こさせてくれます。

 

 

柳橋の欄干から、浅草橋を望む・・・。

いまや風情があるのは、この柳橋の周囲だけです。

多くの船宿さんが、今でもこの地で頑張っています。

 

 

 

 

 

当時このあたりに見番があった。

写真の右側角地の建物がお分かりになるだろうか?

この場所が柳橋見番跡と思われる。

 

 

 

現在この界隈は問屋関係の会社などが多く、ビジネス街へと変わった。

 

 

 

 

 

 

柳橋花柳界の痕跡を探して周辺を歩いていると、石塚稲荷神社があった。

神社自体は小さく可愛いらしい大きさであるが、玉垣を良く見ると、「柳橋芸妓組合」と「柳橋料亭組合」の文字が刻まれている。

 

 

その他記事 芳町編② 吉原編

 

 

今回は「柳橋花柳界」の痕跡を尋ねてみました。

 

花柳界の痕跡、そして風情がある場所は限られていました。

 

現在この辺りも変化が激しく、数多くあった問屋さん関係も段々少なくなって来ている様でもあります。

玩具問屋や服飾、アクセサリー関係の問屋街も近くにありますが、やはり、多様化の波で変化していくことは昔も今も変わらないのでしょう。

 

 

次回の「ぶらり散策」をお楽しみに。

 

 

 

 

レンタルサーバー

ざ・花柳界に

ご協力頂いている皆様。

京都舞妓案内
京都舞妓案内
東京浅草組合
東京浅草組合
東京赤坂組合
東京赤坂組合
箱根湯本芸能組合
箱根湯本芸能組合
飯山芸妓置屋組合
飯山芸妓置屋組合
有馬温泉芸妓検番 田中席
有馬温泉芸妓検番 田中席
松山検番 松実会
松山検番 松実会
清水芸妓置屋協同組合 清美会
清水芸妓置屋協同組合 清美会
岐阜 鳳川妓連
岐阜 鳳川妓連
大塚三業通り 大塚三業組合
大塚三業通り 大塚三業組合
渋谷円山町会公式
渋谷円山町会公式
日本の全てから海外まで Brove.com
日本の全てから海外まで Brove.com
山中温泉観光協会
山中温泉観光協会
木更津市観光協会
木更津市観光協会
厚木市観光協会
厚木市観光協会
飯山温泉元湯旅館
飯山温泉元湯旅館
桜なべ 中江
桜なべ 中江

酉の市 長国寺

舞妓倶楽部公式サイト
舞妓倶楽部公式サイト
舞妓倶楽部オフィシャルブログ
舞妓倶楽部オフィシャルブログ
日本お座敷遊び協会
日本お座敷遊び協会
海外に向けて情報発信されています。
海外に向けて情報発信されています。
お江戸ル・堀口茉純が楽しく江戸を紹介! 
お江戸ル・堀口茉純が楽しく江戸を紹介! 
大井海岸芸者置屋 なみ喜
大井海岸芸者置屋 なみ喜
こてちゃい 浅草の芸者・幇間をご紹介
こてちゃい 浅草の芸者・幇間をご紹介