2012年

7月

30日

2012隅田川花火大会

2012、ことしの隅田川花火大会は例年より更に多い花火見物の人たちで浅草周辺は大混雑でした。

花火大会が終わってからも、沿道には多くの方が・・・。

 

タクシーもなかなか捕まらない状況で、遅い時間まで人が溢れていました。

 

花火見物も毎年工夫しなければいけないような状況ではありますが、まだまだ穴場はあるんですけど、

こればかりはお教えする訳にもいかず・・・。

 

Photo by The Karyukai

筆者の撮影場所も7時から花火の打ち上げ開始時には誰も居なかったのですが、段々と通りすがりの方が増えてきて、気が付いたらかなりの人数で膨れ上がっていました。

 

Photo by The Karyukai

また来年もこの場所から撮影が出来ればいいなと思います。

ただし、見物されるかたも是非マナーを守って見物してくださいね。

 

最近携帯での撮影者が増えて来たのは良いのですが、自分の事しか考えないで周囲を気にせず他の撮影者のカメラ前に出て液晶の確認をしたり、なかなか前から立ち去らなかったりとかする人が非常に多いです。

カメラ撮影にもマナーは重要で、撮影する前に周囲の状況確認を是非してください。

 

先に撮影ポイントを確保している人もいますので、その辺も是非考慮して撮影願いたいものです。

また、お子さんを肩車して見物されている方も目立ちましたが、ほかの人の迷惑にならないようにして欲しいものです。

 

花火見物も是非「粋」に見物して欲しいものです。

2012年

7月

17日

ご無沙汰しております。

最近こちらのサイト更新が止まったようになっていますが、実はフェイスブックの方で「ざ・花柳界 フェイスブック版」を運営しております。

 

リアルタイムな情報などは現在フェイスブック版の方で情報発信しています。

ですので、こちらの更新が滞ってしまい誠に申し訳なく思います。

 

是非、フェイスブック版の「ざ・花柳界」の方にもお立ち寄り頂ければと思います。

 

今後とも「ざ・花柳界」宜しくお願い致します。

 

 

ざ・花柳界 管理人

2011年

12月

31日

今年はお世話になりました。

お蔭様で・・・。

ざ・花柳界を立ち上げて、まだ一年経っていませんが、多くの方々のご協力を頂きました。

今年は本当に皆様方にお世話になりました。

 

また、読者の方々にも御礼を申し上げなければなりません。

 

本年中は大変お世話になり、厚く御礼申し上げます。

 

今年の最後に、「吉原の狐舞」の復活も新聞で取りあえげて頂き、お蔭様で話題になっている様です。

まだ、表現方法などいろいろとこれから作り上げていくので、今宵の登場はある意味過大な期待をされてしまいますとお恥ずかしい限りなのですが・・・。

 

 

何といっても大きな話題だったのが・・・ブラタモリ番組制作の協力。

 

いよいよ来年一月十二日には「ブラタモリ」「吉原編」が放送されます。

具体的内容には触れませんが、「花魁」や「振袖新造」も登場します。

これにはいろいろなエピソードがありますが、それは来年にでもお話できればと思っています。

是非番組をご覧頂ければと思います。

 

そして、吉原のオリジナル・マップの制作・・・。

吉原の地元商店会の方々や町会関係の方々が、地元の歴史探訪・史跡探訪のお供にと言う事で、

オリジナルマップを制作。来年1月にこれデビューします。

ざ・花柳界もプランやアドバイスをさせて頂き、素敵なマップが出来上がりました。

こちらの方もご期待下さい。

 

さて、これから今宵登場する「吉原の狐舞」の準備に取り掛かります。

深夜十二時頃~の登場になるかと思います。手作りの保存会なのでお恥ずかしい点もあろうかと存じますが、お越しいただく参拝の方々に福が来るようにと言う願いだけです。暖かく見守って下さればと思います。

 

 

いろいろと、ご協力させて頂いた今年・・。

また来年もよろしくお願い申し上げます。

 

皆様、良いお年をお迎え下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

2011年

10月

22日

歴史のある街でのお座敷って良いですね。

かわら版で既にご紹介している、中江別館金村でのお座敷入門。

本日が当日だったんですね、てっきり20日かと思い記事に書いてしまいましたが、正確には今日が当日・・・。

6時からのお座敷らしく、早い時間から金村の電気が灯り、お客様の到着を待ち構えていました。

 

丁度6時10分前に浅草見番から芸者衆が到着。

艶やかな芸者衆の姿で、吉原の街も一瞬更に華やいだ雰囲気になりました。

現在の吉原は、特殊浴場の街有名なのですが、最近では歴史散歩や古地図を片手に散策される方も多いのが特徴です。

 

近くに吉原神社と吉原神社の奥宮、吉原弁財天もあるからです。

浅草七福神巡りでも吉原神社は人気です。

 

ご利益は「女性の願いを叶えてくれる」神社として密かなブームにもなっています。

映画「さくらん」やテレビドラマ「JIN」などの影響もあり、多くの参詣客が訪れます。

 

そんな吉原の真ん中「仲ノ町通り」に面した、旧料亭金村(現在は桜鍋中江別館として営業)で、お座敷遊びなんて粋じゃありませんか。

 

来年1月にも第二回お座敷遊び入門が開催されます。

是非吉原でお座敷遊び体験をされてみてください。

さて、これから地方の唄と三味線、立方の踊りが始まります・・・。

吉原の街並みに、三味線、太鼓の音が響き渡ることでしょう。

 

 

blog comments powered by Disqus

2011年

10月

06日

火の用心 さっしゃりましょう。

一週間前に、祇園のお茶屋さんで火事があったようです。

記事にありますが、出火当時は無人だったようですが、この時期から年末に向かっては、特に火事に注意をしないといけませんね。

 

もうじき東京の下町では、酉の市が始まります。

古くから、酉の市がある日は(三の酉があるとき)火事に注意と言われています。

今回の火災、特に木造の建物が密集しているので、延焼拡大しなかった事と、死傷者が出なかったのは不幸中の幸いとも言えます。紙面でしかその様子は見て取れませんが・・・。

 

 

火を出してしまったお茶屋さんは気の毒ですが・・・。

 

早期の修復、再建を願っています。

blog comments powered by Disqus

2011年

9月

21日

台風で首都圏も混乱

久々の関東地方直撃・・・・。

かなりの風と雨で、雨具も役に立たないほどです。

 

自分が気をつけていても、風で物が飛んできます。

外出されている方は特に気をつけてください。

 

こんな日でも、芸者衆のお座敷があると思いますが、白塗りのお化粧・着物でのお座敷は辛い所があると思います。

 

管理人宅も雨戸が風で飛んでしまいました。

何十年も住んでいますが、今回初めて飛びました。

お蔭様で、被害等はありませんでしたが、誰かに当たったりしたらと思うとゾッとします。

近所の方がすかさず拾って下さったので、助かりました。

みなさん、くれぐれもお気をつけ下さい。

 

都心部あちこちで樹木が倒れて被害も起きています。

油断大敵です。

 

久々に怖さを感じる台風です。

 

 

 

 

blog comments powered by Disqus

2011年

9月

08日

記事更新しながら思った雑感

常々思うのですが。。。

(写真と本文とは関係ありません。)
(写真と本文とは関係ありません。)

ココ毎日、記事更新頑張っています。

 

自分で言っちゃ御仕舞よ~って声が聞こえてきそうですが。笑

特に当サイトの様なジャンルは、なかなか情報収集が難しいと思います。

情報があっても、そう簡単にはwebに流せない事もあるんですね。

 

古典の世界や、伝統芸の世界など日本のよき文化、伝承されるものは全て情報の扱いは難しいものです。

 

近年は少しづつですが、変してきては居ますが、ある意味ベールに包まれていたほうが良いとも感じます。神秘的な魅力って大事だと思います。

 

さて・・・・。

花柳界も、全国各地でなんとか残す努力をされていると思います。

関係者の方々のご苦労、痛いほど良く分かります。

培ってきた技術や芸を、若い世代に受け渡さなければというお気持ちも理解できます。

でも、そこが難しいんですよね。門外不出の芸とかもありますしね。

 

後継の問題は何処の花柳界でも悩みの種かと思います。しかし、簡単ではないんですね。

最近の若い世代・・・と言っちゃうと、語弊がありますが、真剣度が伝わって来ないと、そう簡単には教えられないという部分、先人のお姐さん方の胸の内にはそうした矛盾した考えも併せ持っていると思います。

 

しかし、近年に於いては存続のさせるためにこの様な意見も多いと思います。

例をあげれば、花柳界のシステムを見直して会社方式に転換しとろか、行政が全面的に介入し存続とか・・・ごく一部の花柳界で条件を飲まざるを得なかったところもあるでしょう・・・。

そうもしなければ若い後継が来なかったとか・・・。

 

 

花柳界の問題だけでは片付けられないと、個人的には思っています。

後継ということでは、お遊びになられるお客様側にも責任はあったと思います。

つまりは、旦那衆が若い連中に遊びを教えなくなったこともあるのでは?と推察します。

これ以上書くとタブーの話になっていくので書きませんが、やはり最後は日本の古き伝統文化を後世に残す事と言う信念が必要かと思います。

 

日本の素晴らしさ良いところに関して現代の日本人で語れる人は?、海外の方々の方が日本人以上に日本を勉強し、その価値を知っています。そういう話を聞くと恥ずかしい気持ちになりますね・・・。

 

日本人である以上、海外の方に負けないように日本の良い文化を勉強し、その灯を消さない様にしなければいけないのでは無いでしょうか・・・・。

 

またまた、話が取り留めなくなりました。。汗 

今日はここまで・・・。

 

 

 

 

 

無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに! 単語をなぞると意味が出ます。
blog comments powered by Disqus

2011年

9月

07日

お座敷遊び検定やってみました。

皆さんも是非検定に挑戦してみては?

日本お座敷遊び協会さんというサイトがあります。

そちらで、WEB上でお座敷ニスト認定検定試験を行っているのですが、「ざ・花柳界」管理人も挑戦してみました。

 

出題は10問で、お座敷や花柳界に関する問題です。

いやはや、なかなか面白い検定です。

 

結果は後日、お座敷遊び協会さんからメールで検定結果が届きます。

で、管理人の検定結果は???

 

 

なんと!おかげさまで、お座敷ニストに認定試験合格。

どうですか、花柳界・芸者さん好きの皆さん、是非お座敷ニスト認定検定試験に挑戦してみては如何でしょうか。

認定試験に合格したので、お座敷遊び協会さんと共に、益々、花柳界・お座敷遊びの普及に頑張らないと行けませんな  笑。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
blog comments powered by Disqus

2011年

9月

06日

しかしなんですな・・・。

サイト作り込みも落ち着いたかな。

どれだけの方が、このサイトをご覧になられているか分かりませんが・・・。

(アクセス解析とかしてないんで。)

その昔はきっちりやってたり、アクセスとかを気にしていましたが、今はお気楽に自由気ままの更新作業と言う感じであります。

 

年を重ねてくると、ある段階でどうでも良くなって来るんですね。

自分のペースで物事を進めたいと言う風になって来るんだな~と、最近強く思います。

と言うか、ここ数日の更新作業って、物忘れも来るから忘れないようにと集中するからか??

このコーナーだけは、肩肘張らないリラックスした感じ、まったりした感じで書こうと思います。

 

このサイト以外にも運営しているサイトがあるんですが、どうも「ついつい」こちらばかり力を入れている様な感じです。

同じ和物系のサイトですが、ある所で花柳界と微妙に線引きをしなければいけない所があるんですが、微妙なんですね。だからこちらばかり更新頻度が高いのかも・・・笑

 

こんな表現が適切なのかは分かりませんが、伝統・文化・風俗と人の中に流れてきた世界でもある訳ですから、そのドラマたるや千差万別であたかも「こうだ!」と言い切れない部分もありますね。最近ではネット社会でツイッターが流行していますが、あれもわきまえないといけません。

 

何でもかんでも呟いてしまうと、後でしっぺ返しが来ちゃいます。

なんでしょうね、没頭しすぎると見境がつかなくなったり、エスカレートして来るんでしょうな。

 

情報の扱いほど、慎重にならなければいけないはずなんですがね。

出していい情報と、抑えなければいけない情報のコントロールが出来ない人は、ツイッターは向いていないとも言えるのではないでしょうか。

 

逆に溢れている情報よりも、少ない情報の方が魅力的なんですけどね。

そんな意味でも、花柳界の情報に関しては慎重に情報公開しているつもりです。

最低限知って欲しい情報を中心に、更新しています。

少しでもお役に立てる様に、内容を充実させるように努力します。

 

取り留めの無い管理人の呟きでした。

 

 

 

blog comments powered by Disqus

2011年

9月

05日

貴重な映像が豊富なサイト ブローブさん

新たにリンクにBrobe.comさんが加わりました。

こちらのサイトは豊富な映像で、日本はもとより海外まで映像で紹介されています。

 

特に日本の殆どの情報を日本人~外国人にまで分かりやすく映像コンテンツ化されています。是非多くの方々に見て頂きたいサイトの一つです。

 

多くの中から、今回「向島芸者さくらこさん」の密着取材映像をご紹介します。

サムネイルをクリックして頂きますと、ブローブさんのサイトで映像がご覧になれます。

 

是非ご覧になってください。

その他にも沢山の映像がありますので、ご覧になってみて下さい。

 

blog comments powered by Disqus

2011年

9月

04日

新しいカテゴリーでつぶやきます。

いろいろ考えた末、こちらにコーナーを作って「ざ・花柳界」からのお知らせや、雑感などを書いていこうと思います。

 

管理人のからのつぶやきとして不定期になると思いますが、どうぞ宜しくお願いします。

なお、コメント機能をこちらには搭載しますので、コメントお待ちしています。

(管理人が認証後の掲載となりますので、ご了承ください。)

 

 

 

0 コメント
レンタルサーバー

ざ・花柳界に

ご協力頂いている皆様。

京都舞妓案内
京都舞妓案内
東京浅草組合
東京浅草組合
東京赤坂組合
東京赤坂組合
箱根湯本芸能組合
箱根湯本芸能組合
飯山芸妓置屋組合
飯山芸妓置屋組合
有馬温泉芸妓検番 田中席
有馬温泉芸妓検番 田中席
松山検番 松実会
松山検番 松実会
清水芸妓置屋協同組合 清美会
清水芸妓置屋協同組合 清美会
岐阜 鳳川妓連
岐阜 鳳川妓連
大塚三業通り 大塚三業組合
大塚三業通り 大塚三業組合
渋谷円山町会公式
渋谷円山町会公式
日本の全てから海外まで Brove.com
日本の全てから海外まで Brove.com
山中温泉観光協会
山中温泉観光協会
木更津市観光協会
木更津市観光協会
厚木市観光協会
厚木市観光協会
飯山温泉元湯旅館
飯山温泉元湯旅館
桜なべ 中江
桜なべ 中江

酉の市 長国寺

舞妓倶楽部公式サイト
舞妓倶楽部公式サイト
舞妓倶楽部オフィシャルブログ
舞妓倶楽部オフィシャルブログ
日本お座敷遊び協会
日本お座敷遊び協会
海外に向けて情報発信されています。
海外に向けて情報発信されています。
お江戸ル・堀口茉純が楽しく江戸を紹介! 
お江戸ル・堀口茉純が楽しく江戸を紹介! 
大井海岸芸者置屋 なみ喜
大井海岸芸者置屋 なみ喜
こてちゃい 浅草の芸者・幇間をご紹介
こてちゃい 浅草の芸者・幇間をご紹介