ざ・花柳界 かわら版

●掲載ご希望の花街、花柳界、見番等のご関係者の方が居られましたら、

掲載いたしますので是非ご連絡下さい

 

 ざ・花柳界 かわら版 記事コンテンツ   


 

ページ右上にカテゴリー別の記事リンクがありますのでご利用下さい。

 


花柳界 できごと

2012年

7月

30日

2012隅田川花火大会

2012、ことしの隅田川花火大会は例年より更に多い花火見物の人たちで浅草周辺は大混雑でした。

花火大会が終わってからも、沿道には多くの方が・・・。

 

タクシーもなかなか捕まらない状況で、遅い時間まで人が溢れていました。

 

花火見物も毎年工夫しなければいけないような状況ではありますが、まだまだ穴場はあるんですけど、

こればかりはお教えする訳にもいかず・・・。

 

Photo by The Karyukai

筆者の撮影場所も7時から花火の打ち上げ開始時には誰も居なかったのですが、段々と通りすがりの方が増えてきて、気が付いたらかなりの人数で膨れ上がっていました。

 

Photo by The Karyukai

また来年もこの場所から撮影が出来ればいいなと思います。

ただし、見物されるかたも是非マナーを守って見物してくださいね。

 

最近携帯での撮影者が増えて来たのは良いのですが、自分の事しか考えないで周囲を気にせず他の撮影者のカメラ前に出て液晶の確認をしたり、なかなか前から立ち去らなかったりとかする人が非常に多いです。

カメラ撮影にもマナーは重要で、撮影する前に周囲の状況確認を是非してください。

 

先に撮影ポイントを確保している人もいますので、その辺も是非考慮して撮影願いたいものです。

また、お子さんを肩車して見物されている方も目立ちましたが、ほかの人の迷惑にならないようにして欲しいものです。

 

花火見物も是非「粋」に見物して欲しいものです。

2012年

7月

17日

ご無沙汰しております。

最近こちらのサイト更新が止まったようになっていますが、実はフェイスブックの方で「ざ・花柳界 フェイスブック版」を運営しております。

 

リアルタイムな情報などは現在フェイスブック版の方で情報発信しています。

ですので、こちらの更新が滞ってしまい誠に申し訳なく思います。

 

是非、フェイスブック版の「ざ・花柳界」の方にもお立ち寄り頂ければと思います。

 

今後とも「ざ・花柳界」宜しくお願い致します。

 

 

ざ・花柳界 管理人

2012年

5月

31日

清水検番 新人芸妓お披露目

久しぶりに、清水検番さんからお便りを頂きました。
以前に新人芸妓募集を静岡市を挙げて行い、その結果新人さんの選考がこれから行われるというお話を記事として皆さんにお伝えしたことがあります。(過去記事をご参照ください)
その後の状況を、清水検番さんがお知らせ下さいました。
お便りを基に記事にまとめましたのでご覧ください。
29日に新人芸妓2名が、清水区小芝神社で祈願をし静岡の浮月楼にて、お披露目をいたしました。
新人芸妓さんのお名前は、真琴(まことさん、、壱佳(いちか)さんといいます。
 
採用から約1カ月半、目出度くお披露目になりました。
その模様は、静岡新聞をはじめ新聞各誌に掲載されています。


 
静岡伝統芸能振興会さんと清水検番さん共に、活気のある花柳界にしていきたいとお姐さん達と話しているそうです。
皆様清水の花柳界をよろしくお願い致します。

2012年

5月

05日

岐阜 鳳川伎連のその後・・芸妓見習いさん誕生

 

 

 

まずは、岐阜鳳川伎連さん 新人さん誕生おめでとうございます。

ようやく、喜久雛さんの後に続く新人さんが誕生されたようです。

 

これからいろいろと、はじめて体験する事や分からない事などがあるでしょうが是非頑張って

芸に精進されますように・・・。

 

ざ・花柳界も鳳川伎連さんを応援しています。

もちろん、新人の喜久朱(きくあや)さんも応援しますよ。

 

皆さんも是非応援してあげてください。

 

 

 

 

2012年

4月

13日

岐阜花柳界 外国出身芸妓を誕生させる

最初に苦言を言いたいので書いておきますが、中日新聞の記事タイトルですが「花柳界に初の外国出身芸妓」とありますが、実は既に外国出身の芸妓さんは花柳界に実在しています。

岐阜花柳界にはじめて・・・というつもりで付けたタイトルなんでしょうが・・・。

 

浅草ではオーストラリア出身の紗幸という人が居ましたが除籍になっているので、元芸者?とでも呼ぶしかありませんが・・・。

 

それ以外にも伊豆に確かウクライナ出身の芸妓さんさんが居ます。

どこの土地の花柳界か失念しましたが、ルーマニア出身の芸妓さんも居ります。

この辺の事をもう少し理解して記事に反映して欲しいなと思います。

 

苦言はこの辺にして、岐阜花柳界に中国出身の芸妓さんが誕生したことはこれも時代の流れなのかなと思います。お写真を見ると言われなければ分からないほどの美貌の持ち主ですね。

詳細は記事を読んで頂ければと思いますが、問題は中国の方独特のイントネーション・・・・。

お座敷に上がって独特のイントネーションで会話されたら・・・少しだけがっかりもするかも知れません。

この辺のところ苦労されるかも知れませんが、ご関係の方々がこのブログをお読みになられているなら、是非宜しくご指導してあげてください。

 

それと、置屋さんや見番(検番)さん、お姉さん方の指導をしっかり受けられてのお披露目でしょうから心配はないかと思いますが、過去にオーストラリア人芸者が問題を起こしたりもしています。

その辺の管理と、花柳界独特のしきたり、日本の伝統をしっかりと教え込んでほしいと願います。

将来はご自分で看板(店だし)も出されて一人前になられるでしょうから・・・・。

 

いずれにしても、頑張って頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2012年

4月

09日

長崎芸妓衆 奉納舞

桜の木の下で、長崎芸妓衆が奉納舞を披露。

桜と芸妓衆はとても似合いますね。

 

7日はそこかしこで催しが行われました。

都内でも満開の桜と共に、各花柳界では催しが行われたようです。

 

 

 

 

 

2012年

4月

08日

週末は桜とイベントが目白押し 雅の会「投扇興の会」

4月7日土曜日はあちこちの場所でお花見される方で賑わっていました。

特に浅草周辺と隅田公園は人出のピークを迎えていたようです。

 

浅草では投扇興の会が催されました。毎年この時期に行われています。

特別に伝法院で行われる投扇興 雅の会

 

浅草の芸者衆も投扇興の会に参加。手踊りや、投壺(とうこ)のデモンストレーション、投扇興の競技参加と大忙し。


伝法院の桜・・・。普段一般公開されていないので必見です。

見学の方も雅の会の催しに食い入りように注目

投扇興参加者や関係者も大勢詰め掛けました。


2012年

4月

04日

本日の芸妓茶屋の様子  向島墨堤桜まつり

最近日課の様になってきた「向島墨堤桜まつり」の「芸妓茶屋」通い・・・。

昨日は暴風雨で昼過ぎから荒天になり、お花見どころではありませんでした。

 

明けた本日は気温も上がり、桜も一気に咲いておりました。

本日は二軒の料亭さんのおもてなしでした・・・ふ多葉さんと市山さんが担当。

芸妓茶屋並びの桜の木は咲はじめ、ご覧の通りです。

提灯もよく見ると、向嶋の各料亭さんの名前がずらりと並んでました。

すぐ下のテラスを見ると屋形船が・・・。

のんびりとした時間が流れていました。


向嶋芸者衆本日も頑張っていました。

段々とこちらの芸妓茶屋で一休みされる方々も増えて来たようで、芸者衆も大忙しです。

働き者の芸者衆、お客さまのご注文を

手際よく運んでいました。


どうしても、芸者衆の撮影に力が入ってしまいます。

着物や帯にも目が止まってしまいます。


本日も揃って撮影させて頂きました。二人の半玉さんありがとう!

(ちなみに・・向嶋の場合、正式な半玉さんと「かもめさん」と居ます。)

 

左の写真、向嶋芸妓茶屋の詳細です。

 

4月9日迄ですので、是非お出かけになってください。

セットをご注文すると

芸者衆と一緒に記念写真できます。

 

 

私はもっぱら撮る方専門でしたが、

そういう方も大丈夫ですよ。

撮影される方は、ただで撮らずに

注文してあげてくださいね!

 


2012年

4月

02日

52年ぶりにお披露目した下呂温泉 舞妓

 

下呂温泉 「湯之花芸妓連」(下呂市湯之島)が4月1日、2名の新人舞妓がデビューを果たしたそうです。

下呂温泉で舞妓が誕生するのは1960(昭和35)年以来で52年ぶりのお披露目。

 

 

「お店出し」して舞妓デビューした「雛乃(ひなの)」さんと「菊乃(きくの)」さん

は幼なじみだそうでこの春地元高校を卒業したばかり。二名とも18歳。 

 

若い世代の人がこうして花柳界デビューするのは初々しいですね。

後継の問題が取りざたされている中、花柳界として明るい話題です。

 

 

 


2012年

4月

01日

向島 墨堤桜まつり 芸妓茶屋風景 (向嶋墨堤組合)

昨日とは打って変わって好天に恵まれた4月1日(日曜日)、台東区と墨田区では桜まつりの催しが行われていました。

 

ざ・花柳界は今回、墨堤桜まつりの芸妓茶屋さんにお邪魔して取材させて頂きました。

ご協力頂きました「向嶋墨堤組合」さん、「お茶屋」さん有難うございました。

 

 

朝早くから向嶋の芸者衆は道行く人々に元気に声をかけていました。

芸妓茶屋さんは毎年墨堤桜まつりの目玉として参加されています。

今年は東京スカイツリーの開業も目前に迫り、向嶋花柳界も大いに盛り上がっています。

やはり、いつ見ても芸者衆は良いですね~。

芸者衆が居るだけで、その周りが華やぎます。

 

笑顔を絶やさず愛嬌をたっぷりの半玉さん・・・。

東日本大震災の募金の呼びかけもされています。

募金をすると、芸者衆と一緒に写真も撮れるというサービスぶりです。

お客様のご接待に大忙しの芸者衆。にこやかにお仕事されていました。

 

【芸者茶屋】 さくら橋を渡ってすぐ、墨田区側墨堤で営業しています。

向島花柳界の芸者さんの茶屋が出店します。
 

 

◆ 出店は、3月31日(日)~4月9日(月)の間。
◆ 茶屋の営業時間は、通常、11:30から15:30まで(雨天・強風時は中止)
お問い合せ先 「向嶋墨堤組合/見番」 まで
ホームページ : http://mukoujima-kenban.com/ 
連絡電話番号: 03-3623-6368 

 

 

 

 


2012年

3月

31日

下田市助成の新人芸妓 育つ  下田花柳界

 

 

 

昨年、ざ・花柳界でも記事として取り上げていた、下田市が芸者衆の伝統文化を継承しようと、市は助成金を交付し新人芸者の育成に乗り出したという話題のその後・・・。

 

-----------------------ここから引用-----------------------------------------------------

市は昨年10月、国の緊急雇用助成金を活用して芸者育成を計画し、520万円を一般会計補正予算に計上。全国から「芸者になりたい」と応募してきた3人の女性を支援してきた。

 

芸者志望の女性たちは中国遼寧省瀋陽市出身のりん花さん▽愛知県瀬戸市出身のいろはさん▽高知市出身の淡菊さん。りん花さんは日本人を父に、中国人を母に持つ。「日本の文化に興味があり、芸者を志望しました。お稽古(けいこ)は厳しいけど、先輩のお姉さんたちは優しく、楽しい毎日です」と・・・。

 

以上毎日新聞記事より 記事詳細はこちらをご覧ください。

とにかく3名の新人芸妓さんには是非頑張って頂きたい思います。

下田芸妓の存続のためにも・・そして更に後継が増えれば良いですね。

 

 

 

 

 

 

2012年

3月

25日

盛岡芸妓の公開講座 ひらかれる


以前この情報を「ざ・花柳界」でも掴んでいましたが、応募方法と定員が少ない為広報しなかったのですが、どうやら盛況のうちに終了したようです。

 

どちらかと言うと、岩手・盛岡の方々に向けての公開講座なので、外部向きの催しでは無いようでした。

 

 

 

 

今回行われた盛岡芸妓公開講座は後援会が発足してからの最初の催しと言っても良いでしょう。

参加された方々の表情を動画で見る限り、満足されている様でした。

また、東京浅草組合所属の幇間「米七」さんも独特のお座敷芸で盛り上げ、お客様はもとより出演者にも受けていたようです。

 

この様な催しを数多く開き、盛岡芸妓の若手後継獲得と伝統文化としての保存活動を活発にされることに期待します。

 

 

リンク先の動画は、早めにご覧にならないとリンクが切れて見られなくなります。

 

 

 

 

 

2012年

3月

25日

「北野をどり」はじまる 前夜祭も賑やかに

昨日、前夜祭が行われ、いよいいよ本日25日より~4月7日まで「北野をどり」が催されます。

全国からひと目見ようと大勢のお客様が訪れる「北野をどり」・・・。

 

今年も盛大な事でしょう。

 

また、今年で60回目となるのを記念し、千秋楽の翌日(4月8日)には、お茶屋や飲食店を営む元芸妓らが出演する「さかさま会」も行われるそうですので花柳界ファンは必見です。

この「さかさま会」、60回の節目を盛り上げようと企画され復活したもの。

演目は、第一部では地元商店主や元芸妓らによる「白浪五人男」。第二部は「お座敷の賑(にぎわ)ひ」と題し、おかみさんや仲居さんたちが踊り、上七軒夜曲でフィナーレを飾る。

 

 

 

さかさま会とは・・・・。

ふだんは裏方で公演を支えるお茶屋のおかみさんや仲居さん、地元の商店主らが千秋楽翌日の舞台で劇や舞踊を披露する。

 

その歴史は・・・・。

「北野をどり」初回は1952年。没後1050年の節目を迎えた北野天満宮の祭神・菅原道真をしのび、舞踊劇「北野天神記」を上演した。さかさま会は千秋楽の終幕直後にあり、当時約30軒あったお茶屋のおかみさんたちが天神記を演じた・・・とされています。

 

 

 

 

2012年

3月

23日

清水検番さんからのお便り

 

 

先日、「ざ・花柳界」に清水検番さんからメールをいただきました。

以前から清水検番で新人芸妓募集に関する記事等を「ざ・花柳界」でご紹介していますが、

今回頂きましたメールは、新人芸妓さんの応募が締め切られ多数の応募が寄せられたという

その後のご報告などでした。

 

実際静岡伝統芸能振興会さんが募集という形で進めてきましたが、数週間前に締め切られ、

数多くの応募が寄せられました。

 

福島からも応募があり、現在は一次面接~二次面接と行っている最中だそうです。

今月末には最終的に詳細発表になると仰っていました。

 

ニュース記事や募集記事等でその動向はわかりますが、実際その後の経過報告まではなかなか分からないものですが、今回清水検番さんよりお便りを頂いたことで「新人芸妓募集」が成功したことが分かります。

 

真剣に今後の花柳界を考える中、後継を残す努力を真剣に考え、お姉さん方も行動を起こした結果今回の新人芸妓募集の成功に繋がったのでは?と思います。

 

これから更に静岡伝統芸能振興会さん、清水芸妓、清水検番さんに注目していきたいと思います。

 

清水芸妓置屋協同組合より
清水芸妓置屋協同組合より

2012年

3月

20日

伝統技芸保持者 認定表彰が行われました。京都

京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団)は19日、花街で芸能の継承に功績のあった芸妓4人を「伝統伎芸保持者」に認定し、京都市中京区のホテルで授与式を行った。
 

財団は毎年、30年以上の芸歴がある人から保持者を選び、認定している。
 

祇園甲部のまめ晃(こ)(本名・藤松愛子)さんは立方、惠美二(えみじ)(引地右子)さんは地方として、ともに自らの技の向上と後進の指導に力を注いでいる。

 

上七軒の福鶴(ふくづる)(多(おおの)弥栄子)さんは立方と地方で50年以上、技を磨いてきた。祇園東のつね和(かず)(岡幹子)さんは踊りの名手として高い評価を受ける。
 

授与式で4人に認定証が贈られた。写真撮影の後、福鶴さんが「これでよろしいとはなりません。もっと精進します」と話すと、ほかの3人も「思いは一緒です」と、うなずいていた。

 

京都新聞より

 

受賞された皆様、おめでとうございました。

これからも素晴らしい芸を見せてください。

 

記事文中に福鶴さんのコメントが素晴らしいです。「これでよろしいとはなりません・・・。」

確かに芸事で「これでいい」という事はありません。

一生勉強とも言われています。そんな謙虚なお気持ちをコメントされた福鶴さんに敬意を表します。

 

 

 

 

2012年

3月

19日

三社祭斎行700年祭 浅草芸者衆も参加し華やかに

平成24年3月18日、三社祭斎行700年祭「船渡御」の宮神輿浅草移御が行われ、沿道や周辺には一目見ようを多くの人で賑わっていました。

朝10時10分頃宝蔵門に集結した行列一行は此処から氏子44町会の地域を目指して行列を始めました。

 

「神輿を引き屋台に乗せ宮神輿四十四ヶ町移御
宝蔵門→伝法院通り→馬道通り→言問通り→吉野通り→小松橋通り→国際通り→ 浅草通り→並木通り→雷門通り→江戸通り→東参道桟橋」というコースでした。

 

ざ・花柳界も全コースを同行取材しました。


かなり長丁場のコースですが、芸者衆も疲れを見ぜずに笑顔で行列参加していました。

午後12時10分に移御は終了。

その後、大川(隅田川)を船渡御しました。

生憎途中で雨が降り出したので、その部分は撮影できませんでした。(残念)

雰囲気だけでも伝わればと思います。



2012年

3月

17日

三社祭斎行700年祭 浅草寺本尊示現会『舟渡御』行事 はじまる

三社祭斎行700年祭 浅草寺本尊示現会『舟渡御』

 

日程:平成24年3月17日(土)・18日(日)
会場:浅草寺・浅草神社・浅草全域・浅草見附(浅草橋)・隅田川

 

本日より二日間執り行われます。

 

詳細は浅草神社奉賛会HPをご覧下さい。

2012年

3月

12日

浅草奥山風景 始まる

雨の中の開会式

浅草奥山風景開会式にて
浅草奥山風景開会式にて

4月10日土曜日から「浅草奥山風景」が始まりました。

江戸町「浅草奥山風景」

 

日時:

平成24年3月10日(土)~5月7日(月)

場所:

浅草寺本堂西側一帯

---------------------------------------------

浅草奥山とは・・・、浅草寺西側一帯は通称奥山と親しまれ、江戸時代から大道芸や見せ物小屋が並び盛り場浅草発祥の地のこと。浅草観光連盟主催により、その地に江戸時代さながらの町並みを再現し江戸小物、版画、玩具、提灯、指物、手拭い等の見世が六十店余並びまるで江戸町にタイムスリップしたような雰囲気です。杁山提灯(いりやまちょうちん)の並ぶ大木戸をくぐるとそこは江戸の大道芸人の居るにぎやかな江戸町になっています。

浅草観光連盟HP

-------------------------------------------------------------------------------------------

朝9時過ぎから始まった開会式には、浅草の芸者衆も駆けつけて会場に華を添えていました。

多くの関係者や報道陣が見守る中、開会式が行なわれ多くの観光客の方々が早速奥山風景を楽しんで居ました。雨も昼過ぎからは上がり、更に多くの来場者が訪れたそうです。

 

皆さんも開催期間中に是非「浅草奥山風景」にお出かけになられて見ては如何でしょうか。

江戸の雰囲気が楽しめますよ。

 

 

 

 

写真は 浅草寺住職、中村勘三郎さん、勘九郎さん、浅草観光連盟会長 冨士滋美さん、台東区長はじめ地元選出議員の方々によるテープカット。

 

 

取材、撮影: ざ・花柳界

 


2012年

3月

05日

盛岡芸妓 後援会設立される

リンク先の動画は一定期間が過ぎると見られなくなりますので、お早めに・・。

 

盛岡商工会議所や企業などが盛岡芸妓を支える後援会を設立したそうです。

いまや「花柳界」を存続させる為にはこの様な取り組みをしなければ難しくなって来ています。

なんども「ざ・花柳界」で訴えかけていますが、花柳界がある地元の皆様が真剣に取り組んで頂かなければ、伝統ある文化でも絶えてしまいます。

 

全国の花柳界全般に言えることであります。

日本の文化の灯を消さない為に是非皆様ご協力をお願いします。

そして、若い女性の方々は就職先の一つの選択肢に花柳界をお考え下さい。

 

しっかりと仕込まれ本当の意味での「大和撫子」「日本の女性」に貴方もなれますよ。

 

 

 

 

2012年

3月

01日

清水芸妓 静岡市全体で全力を挙げての応援

本日NHKの朝のニュース「おはよう日本」で清水芸妓置屋協同組合さん、静岡伝統芸能振興会さんの取り組みに関して紹介されていました。

 

存続を掛けて、若い芸妓さんを募集している取り組みです。

全国の花柳界を見ても、その悩みは同じなのです。

決して人事ではないので、地域や地区関係なしに花柳界全体としてもその同行を重視していると思います。

 

そして、明日静岡の葵生涯学習センター(アイセル21) ホールにて静岡商工会議所との共催で、伝統芸能“芸妓”を知るためのセミナーを催されるそうです。静岡市を挙げての協力体制はうらやましい限りでもあります。

 

今回の催しに関して、組合のご関係の方から情報を頂きましたのでご紹介したいと思います。

 

以下静岡市HPから引用させていただきます。

----------------------------------------------------------------------------------

静岡市で脈々と受け継がれてきた、伝統芸能“芸妓”の文化 

静岡市ではこのような地域資源のみがきあげと発信を行い、地域経済の活性化につなげていこうと考えています。そのためには、市全体でその地域資源を知り、理解を深めることが必要です。

 そこで、静岡商工会議所との共催で、伝統芸能“芸妓”を知るためのセミナーを下記のとおり開催します。なお、当日は実際に芸妓さん方による芸の披露も行われます。どうぞふるってご参加ください。

                   記

1 日  時
 平成24年3月2日(金)午後1時30分~午後2時30分
2 会  場
 葵生涯学習センター(アイセル21) ホール
3 プログラム
 開会
 ①市長挨拶「戦略的なMICEの推進」「地域文化のみがきあげと発信」について
 ②基調講演「静岡における芸妓の歴史・文化」(講師:静岡商工会議所)
 ③芸妓による芸の披露
 閉会

4 対象者   どなたでも

5 参加方法
 静岡市電子申請フォームでお申込みいただくか、チラシ裏面の参加申込書をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申込みください。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

また、3月10日には、外国の客船「アマデア」「コロンバス」が清水港に入港するので、芸妓衆が踊りを披露されるそうです。

 

是非多くの若い芸妓希望の方の応募を期待いたします。

親御さんなども是非、日本の伝統文化である花柳界に理解して頂きたいと思います。

時代は変わり、その昔のイメージの世界ではありません。

今やその地域の顔、地域振興や観光では欠かせない大事な存在でもある花柳界です。

しきたりや行儀などもしっかり身に付く世界です。是非ご理解の程を・・・。

「ざ・花柳界」からも大いに訴えたいことであります。

 


 

2012年

2月

24日

浅草おどり、華やかに開催される。

浅草おどり 2月24日
浅草おどり 2月24日

本日と明日の2日間、台東区側の隅田公演特設劇場「平成中村座」にて「浅草おどり特別公演 これやこの浅草ばなし」が開演。初日の本日、朝早くから大勢のお客様が詰め掛けていました。

午前の部は午後11時30分~、午後の部は午後3時からの2部公演。

 

スカイツリー開業記念の催しの一環でもある「浅草おどり」、ご来場のお客様方も華やかな顔ぶれでした。

明日は千秋楽・・・。

 

本日と明日、当日券も完売されているので是非お出かけ下さい。

ざ・花柳界も本日と明日の2日間微力ではありますが、裏方のお手伝いをしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

2012年

2月

13日

続報、追加情報 新人芸妓募集について

前回記事にてご存知かと思いますが、清水検番さんで新人芸妓さんを募集している件ですが・・。

清水検番さん・静岡伝統芸能振興会さんから詳細な募集要項を頂きました。

この募集要項の条件に合うと思われる方は是非清水検番さんまたは、静岡伝統芸能振興会さんにご連絡をされてみてください。

 

多くの方からの応募をお待ちしているとのことです。

芸妓さんになりたい!と強い意志をお持ちの方は是非この機会に応募してみてください。

 

上記掲載先に応募、お問い合わせをお願いします。

 

 

 

2012年

2月

13日

花柳界の連携

新潟日報の記事に書いてある通り、新潟古町芸妓と東京・八王子の芸者衆が競演するそうだ。

これからこうした花柳界同士が連携した催しなども増えてくると思います。

同じ業種・業態である以上、抱えている悩みなども同じだと言える。

こうした連携によって花柳界全体の賑わいが取り戻せれば・・・と思います。

是非多くの方々にこの様な催しがあった際にはお出かけ頂きたいと「ざ・花柳界」からもお願いしたい。

 

 

 

2012年

2月

10日

清水芸妓 新組織発足

記事にある通り、今後早急に芸妓募集が行われる。

今から芸妓になりたい方などは準備されたほうが良いかも知れないですよ。

清水芸妓置屋組合さんとしても、新人芸妓募集に大きな期待を寄せていると思います。

ざ・花柳界としても応援していきたいと思います。

2012年

2月

05日

豆まき。節分お化け

仮装してお茶屋を回る節分の行事「お化け」が3日、先斗町(中京区)や祇園甲部(東山区)などで行われた。

 

お化けは、立春(4日)を1年の始まりと考え、その前の節分に、普段と異なる格好をして災いが降りかかるのを避ける厄よけの風習。江戸時代に始まったとされ、かつて京都では一般女性も日本髪の結い方を変えるなどしていたが、今は、古いしきたりを守る花街で受け継がれ、各花街では毎年、歌舞伎の登場人物や宝塚風、歴史上の人物など趣向を凝らしたお化けが恒例となっている。

 

一方、関東では吉原で節分お化けが「大江戸よしわら被災地支援物産市」で行なわれた。

東京新聞でその模様などが記事に取り上げられた。

 

 

 

 

2012年

2月

03日

約一年ぶりに半玉さんお披露目  東京浅草組合

半玉 千華さん
半玉 千華さん

東京浅草組合さんの話題です。

 

約1年ぶりに半玉さんが誕生し、お披露目がありました。

 

1月17日にお披露目が行なわました。

 

半玉さんのお名前は 千華さん

置屋 河村さんからのお披露目です。

 

半玉さんがしばらく居ないと思っていましたが、1年ぶりに半玉さんが誕生になった事は大いに

喜ばしい限りですね。

 

どうぞ皆様御贔屓に宜しくお願い致します。

 

●写真及び情報提供 東京浅草組合様

 

 

 

 

 

2012年

1月

28日

2月3日 堂島薬師堂節分お水汲み祭り 北新地芸妓衆

堂島薬師堂節分お水汲み祭りとは、地元で古くから続いている「節分祭り」と平成16年に復活した「お水汲み」をひとつにした祭りで、“春と福”を呼ぶ祭事として大阪キタの風物詩になっています。

 

堂島薬師堂節分HPより引用

 

2月3日、北新地芸妓衆も奉納舞で参加するそうで、そのあと節分おばけも行われます。

サンスポ編集局に訪れた北新地芸妓衆。

 

是非お近く方はお出かけ下さい。

やはり芸妓衆が節分に登場すると華やぎますね。


2012年

1月

27日

明日、座敷舞がミッドタウンでご覧になれます。

明日28日(土曜日)は午前11時より 会場(東京ミッドタウン)で座敷舞をご覧いただけます。

 これは、『[岐阜印]これぞ日本!プロジェクト 山と水の贈り物展』が同会場で行われるもので、その中で岐阜の幇間「喜久雛」さんと舞妓の「喜久雛」さんが出演。

こちらは入場無料でどなたでもご覧いただけますので、どうぞ皆様の御来場心よりお待ち申しております。


詳しくは『東京ミッドタウン』のホームページよりご覧下さい。

 

滅多に見られないと思いますので、ご興味がある方は是非お出かけ下さい。

2012年

1月

26日

全国の花柳界も是非学んで欲しい。

東京中日新聞WEB版より
東京中日新聞WEB版より

消火訓練と、救急訓練・・・。

いつ何時あるか分からない事態に備えることは必要です。

普段あまり関係ない世界でも、備えることは重要。

お座敷に上がった席で大事なお客様が倒れてしまうこともあるかも知れません。

また、不意を付いた火災なども無きにしもあらず。

あってはならないこと、起きては行けない事ですがいつ何時遭遇するかも知れません、

 

このような試みは是非全国の花柳界でも率先して学んで頂きたいと思います。

 

 

 

2012年

1月

13日

清水芸妓衆も歓迎

豪華客船「飛鳥2」の寄港の歓迎式典に清水芸妓衆が出演、これには客船の旅客も喜ぶことでしょう。

 

日本の伝統文化の一翼を担う花柳界、日本の文化そのもですから・・・。

どの地域でも、花柳界の文化を広く伝えたいと言う思いは一緒ですね。

 

 

 

 

花柳界の催し

2012年

7月

30日

2012隅田川花火大会

2012、ことしの隅田川花火大会は例年より更に多い花火見物の人たちで浅草周辺は大混雑でした。

花火大会が終わってからも、沿道には多くの方が・・・。

 

タクシーもなかなか捕まらない状況で、遅い時間まで人が溢れていました。

 

花火見物も毎年工夫しなければいけないような状況ではありますが、まだまだ穴場はあるんですけど、

こればかりはお教えする訳にもいかず・・・。

 

Photo by The Karyukai

筆者の撮影場所も7時から花火の打ち上げ開始時には誰も居なかったのですが、段々と通りすがりの方が増えてきて、気が付いたらかなりの人数で膨れ上がっていました。

 

Photo by The Karyukai

また来年もこの場所から撮影が出来ればいいなと思います。

ただし、見物されるかたも是非マナーを守って見物してくださいね。

 

最近携帯での撮影者が増えて来たのは良いのですが、自分の事しか考えないで周囲を気にせず他の撮影者のカメラ前に出て液晶の確認をしたり、なかなか前から立ち去らなかったりとかする人が非常に多いです。

カメラ撮影にもマナーは重要で、撮影する前に周囲の状況確認を是非してください。

 

先に撮影ポイントを確保している人もいますので、その辺も是非考慮して撮影願いたいものです。

また、お子さんを肩車して見物されている方も目立ちましたが、ほかの人の迷惑にならないようにして欲しいものです。

 

花火見物も是非「粋」に見物して欲しいものです。

2012年

7月

17日

ご無沙汰しております。

最近こちらのサイト更新が止まったようになっていますが、実はフェイスブックの方で「ざ・花柳界 フェイスブック版」を運営しております。

 

リアルタイムな情報などは現在フェイスブック版の方で情報発信しています。

ですので、こちらの更新が滞ってしまい誠に申し訳なく思います。

 

是非、フェイスブック版の「ざ・花柳界」の方にもお立ち寄り頂ければと思います。

 

今後とも「ざ・花柳界」宜しくお願い致します。

 

 

ざ・花柳界 管理人

2012年

5月

26日

東京新橋組合 第88回東をどり 開催

第87回 東をどり の模様

 

 

第88回 東をどり が5月27日より新橋演舞場にて開催されます。

演舞場全体を「料亭」に見立て、芸者衆の踊りと食を楽しめます。

 

鑑賞券

桟敷席=7,500円、1階席=6,500円、2階正面席・2階右列席=5,500円、2階左列席・3階席=2,500円。

 

開演時間

第1部=11時~、第2部=13時40分~、第3部=15時50分~

 

開催期間

5月27日(日)、28日(月)、29日(火)、30日(水)

 

開催場所

新橋演舞場

 

詳しくは、東京新橋組合HPをご覧ください。

 

 

 

 

 


2012年

4月

01日

向島 墨堤桜まつり 芸妓茶屋風景 (向嶋墨堤組合)

昨日とは打って変わって好天に恵まれた4月1日(日曜日)、台東区と墨田区では桜まつりの催しが行われていました。

 

ざ・花柳界は今回、墨堤桜まつりの芸妓茶屋さんにお邪魔して取材させて頂きました。

ご協力頂きました「向嶋墨堤組合」さん、「お茶屋」さん有難うございました。

 

 

朝早くから向嶋の芸者衆は道行く人々に元気に声をかけていました。

芸妓茶屋さんは毎年墨堤桜まつりの目玉として参加されています。

今年は東京スカイツリーの開業も目前に迫り、向嶋花柳界も大いに盛り上がっています。

やはり、いつ見ても芸者衆は良いですね~。

芸者衆が居るだけで、その周りが華やぎます。

 

笑顔を絶やさず愛嬌をたっぷりの半玉さん・・・。

東日本大震災の募金の呼びかけもされています。

募金をすると、芸者衆と一緒に写真も撮れるというサービスぶりです。

お客様のご接待に大忙しの芸者衆。にこやかにお仕事されていました。

 

【芸者茶屋】 さくら橋を渡ってすぐ、墨田区側墨堤で営業しています。

向島花柳界の芸者さんの茶屋が出店します。
 

 

◆ 出店は、3月31日(日)~4月9日(月)の間。
◆ 茶屋の営業時間は、通常、11:30から15:30まで(雨天・強風時は中止)
お問い合せ先 「向嶋墨堤組合/見番」 まで
ホームページ : http://mukoujima-kenban.com/ 
連絡電話番号: 03-3623-6368 

 

 

 

 


2012年

3月

27日

第23回 熱海をどり 開催

 

 

熱海芸妓連による、第23回「熱海をどり」が開催されます。

4/28(土)・29(日)の両日、開催します。

 

前売り券は、4/15迄、発売だそうです。

お求めは熱海芸妓見番へ。

2012年

3月

25日

「北野をどり」はじまる 前夜祭も賑やかに

昨日、前夜祭が行われ、いよいいよ本日25日より~4月7日まで「北野をどり」が催されます。

全国からひと目見ようと大勢のお客様が訪れる「北野をどり」・・・。

 

今年も盛大な事でしょう。

 

また、今年で60回目となるのを記念し、千秋楽の翌日(4月8日)には、お茶屋や飲食店を営む元芸妓らが出演する「さかさま会」も行われるそうですので花柳界ファンは必見です。

この「さかさま会」、60回の節目を盛り上げようと企画され復活したもの。

演目は、第一部では地元商店主や元芸妓らによる「白浪五人男」。第二部は「お座敷の賑(にぎわ)ひ」と題し、おかみさんや仲居さんたちが踊り、上七軒夜曲でフィナーレを飾る。

 

 

 

さかさま会とは・・・・。

ふだんは裏方で公演を支えるお茶屋のおかみさんや仲居さん、地元の商店主らが千秋楽翌日の舞台で劇や舞踊を披露する。

 

その歴史は・・・・。

「北野をどり」初回は1952年。没後1050年の節目を迎えた北野天満宮の祭神・菅原道真をしのび、舞踊劇「北野天神記」を上演した。さかさま会は千秋楽の終幕直後にあり、当時約30軒あったお茶屋のおかみさんたちが天神記を演じた・・・とされています。

 

 

 

 

2012年

3月

21日

3/27日開催 唐人「お吉祭り」 下田

唐人お吉(斎藤きち)
唐人お吉(斎藤きち)

お吉祭り

 

十一谷義三郎の小説(昭和3年)『唐人お吉』で広く全国に知られるようになり、昭和29年から毎年、お吉を供養する祭りが開かれる様になり、全国から大勢の歴史ファンが供養に訪れています。

 

 

明治24年、豪雨の夜に川へ身を投げ亡くなったのが3月27日であります。(お吉の命日)

 

下田一の芸者

 

14歳で芸者となりお吉と名乗り瞬く間に田一の人気芸者となったのであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて歴史的背景のご説明はこの辺にして、毎年行われるこの「お吉祭り」ですが、下田市観光協会の主催で行われ、午前10時から、お吉ケ淵で、下田芸妓(げいぎ)衆らによる献花と鯉の放流が行われ、10時45分から八幡山宝福寺(竹岡幸徳住職)で法要などが営まれます。

 

また、境内では創作長唄や踊り、三味線演奏、大道芸、青空市、フリーマーケットなどのイベントも開かれるそうです。(雨天時は本堂で実施)

 

この時期下田にお出かけになられる方は是非「お吉祭り」にお出かけください。

 

 

 

詳しくは下田市観光協会 まで

TEL :0558-22-1531

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2012年

3月

12日

浅草奥山風景 始まる

雨の中の開会式

浅草奥山風景開会式にて
浅草奥山風景開会式にて

4月10日土曜日から「浅草奥山風景」が始まりました。

江戸町「浅草奥山風景」

 

日時:

平成24年3月10日(土)~5月7日(月)

場所:

浅草寺本堂西側一帯

---------------------------------------------

浅草奥山とは・・・、浅草寺西側一帯は通称奥山と親しまれ、江戸時代から大道芸や見せ物小屋が並び盛り場浅草発祥の地のこと。浅草観光連盟主催により、その地に江戸時代さながらの町並みを再現し江戸小物、版画、玩具、提灯、指物、手拭い等の見世が六十店余並びまるで江戸町にタイムスリップしたような雰囲気です。杁山提灯(いりやまちょうちん)の並ぶ大木戸をくぐるとそこは江戸の大道芸人の居るにぎやかな江戸町になっています。

浅草観光連盟HP

-------------------------------------------------------------------------------------------

朝9時過ぎから始まった開会式には、浅草の芸者衆も駆けつけて会場に華を添えていました。

多くの関係者や報道陣が見守る中、開会式が行なわれ多くの観光客の方々が早速奥山風景を楽しんで居ました。雨も昼過ぎからは上がり、更に多くの来場者が訪れたそうです。

 

皆さんも開催期間中に是非「浅草奥山風景」にお出かけになられて見ては如何でしょうか。

江戸の雰囲気が楽しめますよ。

 

 

 

 

写真は 浅草寺住職、中村勘三郎さん、勘九郎さん、浅草観光連盟会長 冨士滋美さん、台東区長はじめ地元選出議員の方々によるテープカット。

 

 

取材、撮影: ざ・花柳界

 


2012年

3月

10日

これからの催し ご紹介 (京都)

第六十回 北野をどり

第六十回 北野をどり

日時 平成24年3月25日(日)から4月7日(土)までの14日間

会場 上七軒歌舞練場

※申し込み期間 平成24年1月5日(木)から3月9日(金)まで

リンク: 北野をどり.

 

演目
「愛してならぬ人」
「子宝三番叟」
「花見踊」
「上七軒夜曲」

 

●「愛してならぬ人」はカッパの女の子と人間の恋物語だそうです。

 

第六十三回 京おどり

京おどりHPより
京おどりHPより

都をどり

祇園甲部歌舞会HPより
祇園甲部歌舞会HPより

2012年

3月

09日

松山検番 芸妓連 お城の舞 3月18日開催

毎回好評の松山検番 芸妓連によるお城の舞・・・。

今月18日に行なわれます。

松山にお越しの方は是非ご覧になられて下さい。もちろん松山の方々も是非!

松山城の天守閣で行なわれる「お城の舞」、独特の雰囲気で芸者衆の踊りをお楽しみ頂けます。

 

 

■松山城・お城の舞

~お待たせいたしました!「春」です!~
 

■場所 松山城天守閣(二階大広間)



■平成24年3月18日() 今月は第3日曜日です。
 1回目 午前10時 30分より
 2回目 午前11時 30分より



■内容
 松山城天守閣(二階大広間)にて、松山検番の芸者さんによる伊予節や野球拳(自由参加)他をお楽しみください。(ロープウェイ・リフト利用料・天守閣の観覧料だけでお楽しみいただけます。)


 

2012年

3月

09日

箱根湯本見番 芸妓交流イベント

箱根湯本芸能組合(箱根湯本見番)が現在、気軽に箱根湯本の芸妓(げいこ)と楽しめる「芸妓とあそぼ!チントンシャン」を開催中です。

 

お座敷でしか会えない芸妓衆と交流できるイベントです。

唄や踊り、お座敷でのお遊びを間近で見ることができ、箱根に伝わる踊りやお座敷遊びなども披露するので、箱根見番で是非楽しいひとときをお過ごし下さい。

 

お問い合わせ 箱根湯本芸能組合 0460-85-5328 まで

 

 

 


2012年

3月

05日

第30回 神楽坂をどり 4月7日開催

東京神楽坂組合「神楽坂をどり」が4月7日、牛込箪笥区民ホールにて開催されます。

今年で第30回目を迎えます。

昨年新宿区の無形文化財に認定されたりと注目されている神楽坂の芸者衆。

チケットのお申し込みもお早めに!毎回発売開始後直ぐに売り切れになるほど人気です。

 

日時:2012年4月7日

開催場所:牛込箪笥区民ホール 東京都新宿区箪笥町15番地

お問い合わせ・チケット等:東京神楽坂組合(03-3260-3291)

 

 


2012年

2月

29日

熱海伊豆山温泉で「お座敷芸妓大学」に参加しませんか?

熱海・伊豆山の温泉旅館「ホテルニューさがみや」さんで、以下にご紹介する楽しい企画プランが催されるそうです。

 

 

日本の伝統的な遊びを楽しみながら学ぶ、優雅なひと時をお過ごしいただくプランです。
熱海伊豆山温泉の「伊豆山結びの舞い」を鑑賞しながらのご会食。宴が進めば、日本ならではの「お座敷遊び」に興じる一時をお味わいください。

■プラン概要
期間:2012年12月27日(木)まで 
料金(平日):12名様以上ご利用 お一人様25,600円 
料金(土曜・休前日):12名様以上ご利用 お一人様28,750円 
お食事:2食付(夕食・朝食) 
お部屋:ホテル一任となります

■特典
・芸者4名(三味線1名、立ち方3名) ※お客様人数3名増加毎に立ち方1名が追加となります
・宴会時2時間飲み放題付き
・芸妓はご宴会時2時間がセットとなり、30分延長ごとに芸妓1名につき4,000円の追加料金となります
・一通りのコースを終了すると「終了証書」が発行されます

■詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.atami-sagamiya.com/plan/group/geisya.html

 

【ホテルニューさがみや詳細情報】
〒413-0002
静岡県熱海市伊豆山601
フリーダイヤル:0120-803-532
電話番号:0557-80-3531
FAX:0557-80-3535
HP:http://www.atami-sagamiya.com/
スタッフブログ:http://www.atami-sagamiya.com/blog/


【本件に関する問合せ先】
熱海伊豆山温泉ホテルニューさがみや
〒413-0002
静岡県熱海市伊豆山601
電話番号:0557-80-3531

 

プレスリリースより引用させていただきました。


2012年

2月

24日

浅草おどり、華やかに開催される。

浅草おどり 2月24日
浅草おどり 2月24日

本日と明日の2日間、台東区側の隅田公演特設劇場「平成中村座」にて「浅草おどり特別公演 これやこの浅草ばなし」が開演。初日の本日、朝早くから大勢のお客様が詰め掛けていました。

午前の部は午後11時30分~、午後の部は午後3時からの2部公演。

 

スカイツリー開業記念の催しの一環でもある「浅草おどり」、ご来場のお客様方も華やかな顔ぶれでした。

明日は千秋楽・・・。

 

本日と明日、当日券も完売されているので是非お出かけ下さい。

ざ・花柳界も本日と明日の2日間微力ではありますが、裏方のお手伝いをしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

2012年

2月

05日

豆まき。節分お化け

仮装してお茶屋を回る節分の行事「お化け」が3日、先斗町(中京区)や祇園甲部(東山区)などで行われた。

 

お化けは、立春(4日)を1年の始まりと考え、その前の節分に、普段と異なる格好をして災いが降りかかるのを避ける厄よけの風習。江戸時代に始まったとされ、かつて京都では一般女性も日本髪の結い方を変えるなどしていたが、今は、古いしきたりを守る花街で受け継がれ、各花街では毎年、歌舞伎の登場人物や宝塚風、歴史上の人物など趣向を凝らしたお化けが恒例となっている。

 

一方、関東では吉原で節分お化けが「大江戸よしわら被災地支援物産市」で行なわれた。

東京新聞でその模様などが記事に取り上げられた。

 

 

 

 

2012年

2月

02日

浅草芸者衆大忙し

節分お化けと浅草おどり

浅草の芸者衆は本日から一段と忙しくなります。

節分のお座敷や、東京吉原地区で催される「大江戸 新よしわら被災地支援物産市・節分お化け」に

メイン出演が待ち構えています。

 

3日の豆まき当日は浅草寺にて豆まきに登場、続いて4日には吉原にて「金龍山穂希勝惚」(きんりゅうざん ほまれ かっぽれ)と題して特別ステージを行う。これには幇間連中もお座敷芸で出演。

 

そして、2月24日・25日には平成中村座にて「これやこの浅草ばなし」浅草おどり特別公演が控えている。

イベントや舞台に引っ張りだこだが、この不景気にこのような催し等で多くの出演機会があることは誠に良いことだと思います。

 

チラシをご紹介しておきますので、是非お出かけ下さい。



2012年

1月

28日

2月3日 堂島薬師堂節分お水汲み祭り 北新地芸妓衆

堂島薬師堂節分お水汲み祭りとは、地元で古くから続いている「節分祭り」と平成16年に復活した「お水汲み」をひとつにした祭りで、“春と福”を呼ぶ祭事として大阪キタの風物詩になっています。

 

堂島薬師堂節分HPより引用

 

2月3日、北新地芸妓衆も奉納舞で参加するそうで、そのあと節分おばけも行われます。

サンスポ編集局に訪れた北新地芸妓衆。

 

是非お近く方はお出かけ下さい。

やはり芸妓衆が節分に登場すると華やぎますね。


2012年

1月

27日

明日、座敷舞がミッドタウンでご覧になれます。

明日28日(土曜日)は午前11時より 会場(東京ミッドタウン)で座敷舞をご覧いただけます。

 これは、『[岐阜印]これぞ日本!プロジェクト 山と水の贈り物展』が同会場で行われるもので、その中で岐阜の幇間「喜久雛」さんと舞妓の「喜久雛」さんが出演。

こちらは入場無料でどなたでもご覧いただけますので、どうぞ皆様の御来場心よりお待ち申しております。


詳しくは『東京ミッドタウン』のホームページよりご覧下さい。

 

滅多に見られないと思いますので、ご興味がある方は是非お出かけ下さい。

2011年

12月

19日

目から鱗 日本一の長唄・地踊りの祭り「藤枝大祭」

ざ・花柳界もまだまだ勉強不足でお恥ずかしいのですが、静岡県藤枝市のお祭りで藤枝大祭というお祭りがあります。そのお祭りなんですが、長唄と地踊りの日本一のお祭りなんです。

 

どういうお祭りかと申し上げますと・・・。

 

長唄は歌舞伎の演奏音楽ですが、勧進帳など劇に伴うもの。越後獅子など舞踊に伴うもの。
さらに吾妻八景など、舞台を離れての素唄ものなどがあります。
藤枝大祭りでは、長唄・三味線・囃子方というフルメンバーによる演奏で、地踊り(手踊り)を披露します。
そして、どの地区も必ず三曲は長唄による地踊りを披露できます。

 

これは、「長唄による地踊りの調査」で、長唄・三味線・囃子方というフルメンバーでの地踊りの形態を持つ祭礼は、実はわたしたちの藤枝大祭りがその規模と質において日本一だということがわかりました。
この長唄で地踊りを披露する形態は、江戸でも盛んだったのですが、明治になって屋台や山車が半ば強制的に東京都内から消え、神興担ぎの祭礼形態へと変化し、自然消滅してしまいました。

 

また東京周辺の千葉県佐原市や埼玉県川越市などでは、佐原囃子や神田囃子など、お囃子の演奏に力が注がれ、長唄による手踊りは明治半ばには衰退しています。
現在では、東海道の旧宿場町、藤枝・島田・掛川にのみ、この長唄による手踊りという祭礼形態が継承されているに過ぎないのです。島田の大井神社の帯祭りでは、五台の屋台が曳き回されますが、上踊りに重点が置かれ、長唄による地踊りは、簡略化された曲唄と踊りになっています。
 

 

また掛川市の大祭でも六十台近い屋台が曳き回されますが、遠州祭り囃子に力点が傾き、長唄による地踊りは、三ヶ町を除けばみなテープによる演奏で、踊り手も三十人以下と小規模です。
したがって、一台の屋台で八十人以上もの踊り手がいっせいに踊る藤枝大祭りのような処は、他にありません。まさに日本一の長唄の地踊りなのです。
最終日には、連合会本部の前で各屋台の曳き回しと地踊り披露がありますので、どうぞご覧下さい。

 

藤枝大祭HPより転載しました。

http://www.fujiedataisai.jp/info/points.html

 

つまり、江戸の長唄祭りのルーツ長唄祭りと言っても良いお祭りなんですね。

この日ばかりは、長唄の師匠連中は大忙しだと思います(笑)。

素晴らしい演奏も聴けて十分楽しめるお祭りだと言えます。

 

この最大規模の長唄・地踊りのお祭り、「藤枝大祭」は3年に一度開催されるお祭りで、

14町全ての屋台が長唄・三味線・囃子方というフルメンバーによる演奏で、地踊りを披露するという豪華なお祭りでもあるのです。

 

是非次回開催、2013年10月4日、5日、6日にお祭りを見に出掛けたくなりました。

 

プロの演奏で気持ち良く踊れるなんてうらやましい限りです。(屋台で生演奏)

しかも、小さなお子さんから大人までが長唄「手習い子」を踊っています。

この関連動画は沢山あるので必見ですよ。

 

ごく当たり前の様に踊られている地踊り連の皆さん・・・日本のよき伝統として続けて頂きたいお祭りです。

この深川の唄の意味を理解されているのかどうかは別として、静岡の藤枝市で吉原の内容を歌いこんだ深川の曲と踊りを拝見するとなんとも不思議な感情が沸いてい来ます。

長唄・端唄・日本舞踊と、お祭りを通して練習されている事に感銘を受けます。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

2011年

12月

14日

金沢 にし茶野街芸妓 カウントダウン・コンサート出演

 

 

 

金沢市の にし茶屋街 芸妓衆が、北國新聞社、財団法人県芸術文化協 会、県音楽文化振興事業団主催の「カウントダウン・コンサート2011~2012」に出演するそうです。
こうした催しなどに、花柳界の芸妓衆が出演するという試みは大いに歓迎したいものです。
芸者/芸妓/芸舞妓 は「芸」のプロであり、エンターテナーでもあるのでドンドン出演の機会が増えれば良いと思います。

金沢市の県立音楽堂コンサートホールで開 かれるそうで、12月31日午後9時から約4時間行われる。 司会清水アキラ、その他豪華出演。 入場料:S席1万円、A席8千円(いずれも指定席)、B席6千円(自由席)。 チケッ トは北國新聞社事業局=076(260)3581 北國新聞イベントガイド=htt p://hk―event.jp/=などで受け付けている。  

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

2011年

12月

13日

松山検番から 来年の催しのお知らせ

 

松山検番、NPO法人松実会様から来年度開催の催しのお知らせです。

 

新年 1月3日、松山城にて以下の催しが御座います。

松山検番 NPO法人松実会
松山検番 NPO法人松実会

 

 

■松山城・お城の舞

今年は、きっと「良い年」…。

 

 

■場所 松山城天守閣(二階大広間)



■平成24年1月3日(
 1回目 午前10時 30分より
 2回目 午前11時 30分より



■内容
 松山城天守閣(二階大広間)にて、松山検番の芸者さんによる伊予節や野球拳(自由参加)他をお楽しみください。(ロープウェイ・リフト利用料・天守閣の観覧料だけでお楽しみいただけます。)



■お問い合わせ
 
松山城ホームページ  松山検番ホームページ


 

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

2011年

12月

09日

博多花柳界 第二十一回「博多をどり」はじまる。

第21回博多をどり が始まりました。

10日まで・・・。

 

午前11時からの部と、午後2時半の部と二回公演です。

今年は間に合わなかった方は、是非また来年チャンスがありますのでお出かけください。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

2011年

12月

09日

社団法人 日本小唄連盟 主催 「第7回ワークショップ」

 

明日12/10(土)13:00~15:00、表参道のNHK青山荘にて

小唄ワークショップが開催されます!唄はもちろん三味線も触ってみよう♪

小唄豆知識もありますので是非皆様お誘い合わせの上お運び下さい。

 


 

●小唄ワークショップでは参加人数分の三味線を準備しております。

 

●三味線ってどんな楽器?というかたには超おすすめです。

 

ワークショップの終わり頃には一曲弾けるようになるかも!

 

 

社団法人 日本小唄連盟 主催 「第7回ワークショップ」

 

日時:平成23年12月10日(日)

時間:13〜15時

場所:表参道 NHK青山荘 2階「銀杏」

 

詳しくは日本小唄連盟HPをご覧下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

2011年

11月

28日

高岡園遊会2011 金沢芸妓衆と高岡能楽会

高岡園遊会2011~金沢の芸妓衆と高岡能楽会の競演~

 

日時:12月10日(土)午後1時開演 

会場:富山県高岡文化ホール

出演:高岡能楽会 ・ ひがし、にし、主計町三茶屋街芸妓衆(金沢市)。

 

12月、花柳界関係の催しが盛りだくさんなので、何処に行くか悩むほどです。

 

是非大勢の方々に花柳界の良さを催しを通して知って頂けらと願います。

かわら版で紹介している各催しに是非行かれてみては如何でしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
blogram投票ボタン

2011年

11月

25日

明日、明治座で三花街が出演する誠雅会 催される。

 

「誠雅会」が、11月26日(土)、明治座(東京都中央区)で開催されます。

 

東京神楽坂組合、東京浅草組合、京都上七軒歌舞会の3花街が地域を超え、協賛する大きな催しです。

 

誠雅会とは、花柳誠三郎・輔太朗社中による会で、演目も義太夫、常磐津、清元、長唄、大和楽、筝曲、鳴物 の地方連中、そして東京神楽坂組合、東京浅草組合、京都上七軒歌舞会の芸者衆による唄、舞が披露され華を添えます。

3花街を贅沢に一日で楽しめますので、花柳界ファン必見だと思います。

 

 

 

「誠雅会」
協賛 東京神楽坂組合 東京浅草組合 京都上七軒歌舞会
2011年11月26日(土)
開場 午前10時
開演 午前10時40分
入場料 10,000円
場所 明治座 東京都中央区日本橋浜町2-31-1

blogram投票ボタン

2011年

11月

25日

来月、花柳界の催しは盛り沢山、博多をどりも始まる。

来月も、各地の花柳界では多くの催しがあります。

 

博多の花柳界では、「博多をどり」が12月9日・10日に博多区の博多座で開かれます。

 

目前に迫った「博多をどり」、博多検番で本番当日に向けて、お稽古に励んで居るようですね。

つい最近、九州場所で芸者衆の姿もテレビに映っていました。

出の(着物)衣装でずらりと並んだ芸者衆の姿、良いものです。

 

その他の花柳界12月の催しは「かわら版」アーカイブ記事でご覧下さい。

 

 

その他、12月に入って直ぐには・・

落語・花街の芸能 と題して12月3日にイイノホールにて催されます。

伝統芸の落語、東京の花柳界を代表して東京浅草組合と東京赤坂組合の芸者衆が出演します。

 詳しい記事は、かわら版のこの記事から・・。

 

 

ちなみに、東京浅草組合でも写真にある様な催しも開かれます。

お申し込みは 東京浅草組合 チケット販売のページからどうぞ。

 

blogram投票ボタン

2011年

11月

19日

サンタさんと舞妓さん 面白い取り合わせ

日本の場合、クリスマスらしさが訪れるのは大体12月に入ってからだと思います。

特に日本の場合、単なるプレゼント交換や、大切な人とその日を過ごすイベントと言う意味合いが強いですね。

 

本来のクリスマスは宗教的行事で、静かに、そして質素に、イエス・キリストの降誕(生誕)を祝うキリスト教の記念日・祝日です。

 

国によって、その祝い方、スタイルは千差万別ですが、南の国「フィリピン」などでは、9月~12月までがクリスマスを祝う期間だそうですよ。

 

今回のイベントは日本の文化である舞妓さんと、サンタさんとの異文化交流と言う感じかも知れませんね。滅多に両方を同時に目にする事は無いので、当日目にされた方は貴重な体験になるかも知れません・・・。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
blogram投票ボタン

2011年

11月

18日

浅草花柳界、連日楽しめる催し開催

 

 

東京浅草組合・浅草見番から

催しのお知らが届きました。

 

12月に2日間続けて、

浅草芸者衆出演の催しがあります。

 

まず最初にご紹介は、毎年恒例開催の

「香楽響宴 かおりおんがくであいのうたげ」。

今年で第八回目の催しです。

 

開催場所は浅草見番二階・大広間にて。

開催日:12月10日(土)

 

詳しくは東京浅草組合公式HPをご覧下さい。

 続いてご紹介は、

12月11日(日)に開催される、

  「第一回 江戸文化に親しむ会」

 

浅草芸者衆と幇間衆の芸を、

なんと!鳥越神社で見られます。

 

今回初めての試みで、

花柳界と神社のコラボです。

 

現在、東京浅草組合公式HPで

前売りチケット販売も始まっているようです。

 

お手ごろなお値段ですので、是非お出かけになられては如何でしょうか・・・。

 

詳しくは東京浅草組合公式HPをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
blogram投票ボタン

2011年

11月

17日

箱根湯本見番 来年一月 新年会「華のにぎわい」豪華に開催

来年一月七日、新年会「華のにぎわい」(湯本富士屋ホテル)を開催。

箱根湯本芸能組合(舘美喜子組合長

 

新年会には約百五十人の芸者が参加し、長唄や日本舞踊を披露する。

 

一般参加者の定員は百七十人で、参加費一万五千円

 

「食事をしながら芸者の歌や踊りが楽しめる」滅多に無い催しです。

参加申し込みは二十五日からだそうです。

 

箱根湯本見番=電0460(85)5338。 

 

-追記-

 

箱根の芸者さん、幸佳 さんから更に詳細を伺ったところ・・・・。

「もともとは日頃お世話になっている旅館さん、観光協会さんの代表の皆さまをお招きして、湯本芸妓衆一同より新年のご挨拶をさせていただく新年会でした。」

 

 

 

確かに、他所の花柳界でも御贔屓になっている地元の方や関係者をお招きして会を設けることは良くあります。しかし、より多くの方々に日本の伝統文化でもある花柳界の世界を知って頂くにはこのような催しを行うことは大変意義があると事だと思います。

 

 

芸妓衆総出の新年会、一般の皆さまにもきっと楽しんでいただけます。

 

豪華に150名もの芸者衆に囲まれる新年会なんて、普段味わえない催しです。

新年早々、縁起が良いと思いますよ。

是非この機会を逃さないよう、お早めにお問い合わせ、お申し込みされては如何でしょうか。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
blogram投票ボタン

2011年

11月

17日

京都三花街が一度に楽しめる催し

今から来年のお話をしますと、鬼が笑いますが・・・・。

とにかく人気イベントだと思いますので、早めにご紹介しようと思います。

2012年2月10日に行われますので、お間違え無いように!

 

東京の目黒雅叙園にて行われる、催しです。

 

「京の雅 京都三花街 芸の世界」(平成24年2月10日)

 

京都を代表する花街である上七軒、祇園甲部、先斗町の芸妓・舞妓30人が一堂に会し、

艶やかな“をどり”を披露。

特別料理に舌鼓を打ちながら、楽しめるイベントですので、是非お早めにお申し込みを。

花柳界の話題

2012年

7月

30日

2012隅田川花火大会

2012、ことしの隅田川花火大会は例年より更に多い花火見物の人たちで浅草周辺は大混雑でした。

花火大会が終わってからも、沿道には多くの方が・・・。

 

タクシーもなかなか捕まらない状況で、遅い時間まで人が溢れていました。

 

花火見物も毎年工夫しなければいけないような状況ではありますが、まだまだ穴場はあるんですけど、

こればかりはお教えする訳にもいかず・・・。

 

Photo by The Karyukai

筆者の撮影場所も7時から花火の打ち上げ開始時には誰も居なかったのですが、段々と通りすがりの方が増えてきて、気が付いたらかなりの人数で膨れ上がっていました。

 

Photo by The Karyukai

また来年もこの場所から撮影が出来ればいいなと思います。

ただし、見物されるかたも是非マナーを守って見物してくださいね。

 

最近携帯での撮影者が増えて来たのは良いのですが、自分の事しか考えないで周囲を気にせず他の撮影者のカメラ前に出て液晶の確認をしたり、なかなか前から立ち去らなかったりとかする人が非常に多いです。

カメラ撮影にもマナーは重要で、撮影する前に周囲の状況確認を是非してください。

 

先に撮影ポイントを確保している人もいますので、その辺も是非考慮して撮影願いたいものです。

また、お子さんを肩車して見物されている方も目立ちましたが、ほかの人の迷惑にならないようにして欲しいものです。

 

花火見物も是非「粋」に見物して欲しいものです。

2012年

7月

17日

ご無沙汰しております。

最近こちらのサイト更新が止まったようになっていますが、実はフェイスブックの方で「ざ・花柳界 フェイスブック版」を運営しております。

 

リアルタイムな情報などは現在フェイスブック版の方で情報発信しています。

ですので、こちらの更新が滞ってしまい誠に申し訳なく思います。

 

是非、フェイスブック版の「ざ・花柳界」の方にもお立ち寄り頂ければと思います。

 

今後とも「ざ・花柳界」宜しくお願い致します。

 

 

ざ・花柳界 管理人

2012年

5月

31日

清水検番 新人芸妓お披露目

久しぶりに、清水検番さんからお便りを頂きました。
以前に新人芸妓募集を静岡市を挙げて行い、その結果新人さんの選考がこれから行われるというお話を記事として皆さんにお伝えしたことがあります。(過去記事をご参照ください)
その後の状況を、清水検番さんがお知らせ下さいました。
お便りを基に記事にまとめましたのでご覧ください。
29日に新人芸妓2名が、清水区小芝神社で祈願をし静岡の浮月楼にて、お披露目をいたしました。
新人芸妓さんのお名前は、真琴(まことさん、、壱佳(いちか)さんといいます。
 
採用から約1カ月半、目出度くお披露目になりました。
その模様は、静岡新聞をはじめ新聞各誌に掲載されています。


 
静岡伝統芸能振興会さんと清水検番さん共に、活気のある花柳界にしていきたいとお姐さん達と話しているそうです。
皆様清水の花柳界をよろしくお願い致します。

2012年

5月

26日

東京新橋組合 第88回東をどり 開催

第87回 東をどり の模様

 

 

第88回 東をどり が5月27日より新橋演舞場にて開催されます。

演舞場全体を「料亭」に見立て、芸者衆の踊りと食を楽しめます。

 

鑑賞券

桟敷席=7,500円、1階席=6,500円、2階正面席・2階右列席=5,500円、2階左列席・3階席=2,500円。

 

開演時間

第1部=11時~、第2部=13時40分~、第3部=15時50分~

 

開催期間

5月27日(日)、28日(月)、29日(火)、30日(水)

 

開催場所

新橋演舞場

 

詳しくは、東京新橋組合HPをご覧ください。

 

 

 

 

 


2012年

5月

05日

岐阜 鳳川伎連のその後・・芸妓見習いさん誕生

 

 

 

まずは、岐阜鳳川伎連さん 新人さん誕生おめでとうございます。

ようやく、喜久雛さんの後に続く新人さんが誕生されたようです。

 

これからいろいろと、はじめて体験する事や分からない事などがあるでしょうが是非頑張って

芸に精進されますように・・・。

 

ざ・花柳界も鳳川伎連さんを応援しています。

もちろん、新人の喜久朱(きくあや)さんも応援しますよ。

 

皆さんも是非応援してあげてください。

 

 

 

 

2012年

5月

04日

松山芸妓が漫画の題材に

少しでも若い方々に松山の芸妓を知ってほしいと、松山「松美会」さんが企画されたそうです。

若い世代に訴えかける方法として漫画というアイデアはなかなか面白いのではないでしょうか。

 

花柳界をもっと広く知ってもらうためには、新しい事にもどんどん挑戦しないと今の時代は難しいものです。

大いに頑張って頂きたいと思います。

 

 

 

2012年

4月

13日

岐阜花柳界 外国出身芸妓を誕生させる

最初に苦言を言いたいので書いておきますが、中日新聞の記事タイトルですが「花柳界に初の外国出身芸妓」とありますが、実は既に外国出身の芸妓さんは花柳界に実在しています。

岐阜花柳界にはじめて・・・というつもりで付けたタイトルなんでしょうが・・・。

 

浅草ではオーストラリア出身の紗幸という人が居ましたが除籍になっているので、元芸者?とでも呼ぶしかありませんが・・・。

 

それ以外にも伊豆に確かウクライナ出身の芸妓さんさんが居ます。

どこの土地の花柳界か失念しましたが、ルーマニア出身の芸妓さんも居ります。

この辺の事をもう少し理解して記事に反映して欲しいなと思います。

 

苦言はこの辺にして、岐阜花柳界に中国出身の芸妓さんが誕生したことはこれも時代の流れなのかなと思います。お写真を見ると言われなければ分からないほどの美貌の持ち主ですね。

詳細は記事を読んで頂ければと思いますが、問題は中国の方独特のイントネーション・・・・。

お座敷に上がって独特のイントネーションで会話されたら・・・少しだけがっかりもするかも知れません。

この辺のところ苦労されるかも知れませんが、ご関係の方々がこのブログをお読みになられているなら、是非宜しくご指導してあげてください。

 

それと、置屋さんや見番(検番)さん、お姉さん方の指導をしっかり受けられてのお披露目でしょうから心配はないかと思いますが、過去にオーストラリア人芸者が問題を起こしたりもしています。

その辺の管理と、花柳界独特のしきたり、日本の伝統をしっかりと教え込んでほしいと願います。

将来はご自分で看板(店だし)も出されて一人前になられるでしょうから・・・・。

 

いずれにしても、頑張って頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2012年

4月

09日

長崎芸妓衆 奉納舞

桜の木の下で、長崎芸妓衆が奉納舞を披露。

桜と芸妓衆はとても似合いますね。

 

7日はそこかしこで催しが行われました。

都内でも満開の桜と共に、各花柳界では催しが行われたようです。

 

 

 

 

 

2012年

4月

02日

52年ぶりにお披露目した下呂温泉 舞妓

 

下呂温泉 「湯之花芸妓連」(下呂市湯之島)が4月1日、2名の新人舞妓がデビューを果たしたそうです。

下呂温泉で舞妓が誕生するのは1960(昭和35)年以来で52年ぶりのお披露目。

 

 

「お店出し」して舞妓デビューした「雛乃(ひなの)」さんと「菊乃(きくの)」さん

は幼なじみだそうでこの春地元高校を卒業したばかり。二名とも18歳。 

 

若い世代の人がこうして花柳界デビューするのは初々しいですね。

後継の問題が取りざたされている中、花柳界として明るい話題です。

 

 

 


2012年

3月

31日

下田市助成の新人芸妓 育つ  下田花柳界

 

 

 

昨年、ざ・花柳界でも記事として取り上げていた、下田市が芸者衆の伝統文化を継承しようと、市は助成金を交付し新人芸者の育成に乗り出したという話題のその後・・・。

 

-----------------------ここから引用-----------------------------------------------------

市は昨年10月、国の緊急雇用助成金を活用して芸者育成を計画し、520万円を一般会計補正予算に計上。全国から「芸者になりたい」と応募してきた3人の女性を支援してきた。

 

芸者志望の女性たちは中国遼寧省瀋陽市出身のりん花さん▽愛知県瀬戸市出身のいろはさん▽高知市出身の淡菊さん。りん花さんは日本人を父に、中国人を母に持つ。「日本の文化に興味があり、芸者を志望しました。お稽古(けいこ)は厳しいけど、先輩のお姉さんたちは優しく、楽しい毎日です」と・・・。

 

以上毎日新聞記事より 記事詳細はこちらをご覧ください。

とにかく3名の新人芸妓さんには是非頑張って頂きたい思います。

下田芸妓の存続のためにも・・そして更に後継が増えれば良いですね。

 

 

 

 

 

 

2012年

3月

27日

第23回 熱海をどり 開催

 

 

熱海芸妓連による、第23回「熱海をどり」が開催されます。

4/28(土)・29(日)の両日、開催します。

 

前売り券は、4/15迄、発売だそうです。

お求めは熱海芸妓見番へ。

2012年

3月

25日

盛岡芸妓の公開講座 ひらかれる


以前この情報を「ざ・花柳界」でも掴んでいましたが、応募方法と定員が少ない為広報しなかったのですが、どうやら盛況のうちに終了したようです。

 

どちらかと言うと、岩手・盛岡の方々に向けての公開講座なので、外部向きの催しでは無いようでした。

 

 

 

 

今回行われた盛岡芸妓公開講座は後援会が発足してからの最初の催しと言っても良いでしょう。

参加された方々の表情を動画で見る限り、満足されている様でした。

また、東京浅草組合所属の幇間「米七」さんも独特のお座敷芸で盛り上げ、お客様はもとより出演者にも受けていたようです。

 

この様な催しを数多く開き、盛岡芸妓の若手後継獲得と伝統文化としての保存活動を活発にされることに期待します。

 

 

リンク先の動画は、早めにご覧にならないとリンクが切れて見られなくなります。

 

 

 

 

 

2012年

3月

25日

「北野をどり」はじまる 前夜祭も賑やかに

昨日、前夜祭が行われ、いよいいよ本日25日より~4月7日まで「北野をどり」が催されます。

全国からひと目見ようと大勢のお客様が訪れる「北野をどり」・・・。

 

今年も盛大な事でしょう。

 

また、今年で60回目となるのを記念し、千秋楽の翌日(4月8日)には、お茶屋や飲食店を営む元芸妓らが出演する「さかさま会」も行われるそうですので花柳界ファンは必見です。

この「さかさま会」、60回の節目を盛り上げようと企画され復活したもの。

演目は、第一部では地元商店主や元芸妓らによる「白浪五人男」。第二部は「お座敷の賑(にぎわ)ひ」と題し、おかみさんや仲居さんたちが踊り、上七軒夜曲でフィナーレを飾る。

 

 

 

さかさま会とは・・・・。

ふだんは裏方で公演を支えるお茶屋のおかみさんや仲居さん、地元の商店主らが千秋楽翌日の舞台で劇や舞踊を披露する。

 

その歴史は・・・・。

「北野をどり」初回は1952年。没後1050年の節目を迎えた北野天満宮の祭神・菅原道真をしのび、舞踊劇「北野天神記」を上演した。さかさま会は千秋楽の終幕直後にあり、当時約30軒あったお茶屋のおかみさんたちが天神記を演じた・・・とされています。

 

 

 

 

2012年

3月

23日

「岐阜 鳳川妓連」 観櫻會のご案内と舞妓募集

 

春の宵、長良川畔のホテルパークさんを会場に夜桜を楽しむ『観櫻會』を開催いたします。
宴会場のお座敷からはライトアップされた夜桜が眼下に広がります。
桜に因んだ 幇間・芸妓・舞妓の舞と お座敷遊びのちょっと贅沢なお座敷あそびのひとときでございます。



場所: 岐阜長良川温泉 ホテルパーク
時間: 17時30分開宴(20時頃終宴予定)
会費 : 15000円 (お料理・お飲み物・税サービス料込み)
 
 
※ご宿泊のご予約も承ります
 
 
お問い合わせ お申し込みは
岐阜 鳳川伎連 0582655887

 

 

現在 岐阜 鳳川妓連では「新人舞妓」を募集中です。

是非舞妓になりたい!とお思いの方は奮って応募下さい。

詳細は以下の通りです。

 

2012年

3月

23日

清水検番さんからのお便り

 

 

先日、「ざ・花柳界」に清水検番さんからメールをいただきました。

以前から清水検番で新人芸妓募集に関する記事等を「ざ・花柳界」でご紹介していますが、

今回頂きましたメールは、新人芸妓さんの応募が締め切られ多数の応募が寄せられたという

その後のご報告などでした。

 

実際静岡伝統芸能振興会さんが募集という形で進めてきましたが、数週間前に締め切られ、

数多くの応募が寄せられました。

 

福島からも応募があり、現在は一次面接~二次面接と行っている最中だそうです。

今月末には最終的に詳細発表になると仰っていました。

 

ニュース記事や募集記事等でその動向はわかりますが、実際その後の経過報告まではなかなか分からないものですが、今回清水検番さんよりお便りを頂いたことで「新人芸妓募集」が成功したことが分かります。

 

真剣に今後の花柳界を考える中、後継を残す努力を真剣に考え、お姉さん方も行動を起こした結果今回の新人芸妓募集の成功に繋がったのでは?と思います。

 

これから更に静岡伝統芸能振興会さん、清水芸妓、清水検番さんに注目していきたいと思います。

 

清水芸妓置屋協同組合より
清水芸妓置屋協同組合より

2012年

3月

21日

3/27日開催 唐人「お吉祭り」 下田

唐人お吉(斎藤きち)
唐人お吉(斎藤きち)

お吉祭り

 

十一谷義三郎の小説(昭和3年)『唐人お吉』で広く全国に知られるようになり、昭和29年から毎年、お吉を供養する祭りが開かれる様になり、全国から大勢の歴史ファンが供養に訪れています。

 

 

明治24年、豪雨の夜に川へ身を投げ亡くなったのが3月27日であります。(お吉の命日)

 

下田一の芸者

 

14歳で芸者となりお吉と名乗り瞬く間に田一の人気芸者となったのであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて歴史的背景のご説明はこの辺にして、毎年行われるこの「お吉祭り」ですが、下田市観光協会の主催で行われ、午前10時から、お吉ケ淵で、下田芸妓(げいぎ)衆らによる献花と鯉の放流が行われ、10時45分から八幡山宝福寺(竹岡幸徳住職)で法要などが営まれます。

 

また、境内では創作長唄や踊り、三味線演奏、大道芸、青空市、フリーマーケットなどのイベントも開かれるそうです。(雨天時は本堂で実施)

 

この時期下田にお出かけになられる方は是非「お吉祭り」にお出かけください。

 

 

 

詳しくは下田市観光協会 まで

TEL :0558-22-1531

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2012年

3月

20日

伝統技芸保持者 認定表彰が行われました。京都

京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団)は19日、花街で芸能の継承に功績のあった芸妓4人を「伝統伎芸保持者」に認定し、京都市中京区のホテルで授与式を行った。
 

財団は毎年、30年以上の芸歴がある人から保持者を選び、認定している。
 

祇園甲部のまめ晃(こ)(本名・藤松愛子)さんは立方、惠美二(えみじ)(引地右子)さんは地方として、ともに自らの技の向上と後進の指導に力を注いでいる。

 

上七軒の福鶴(ふくづる)(多(おおの)弥栄子)さんは立方と地方で50年以上、技を磨いてきた。祇園東のつね和(かず)(岡幹子)さんは踊りの名手として高い評価を受ける。
 

授与式で4人に認定証が贈られた。写真撮影の後、福鶴さんが「これでよろしいとはなりません。もっと精進します」と話すと、ほかの3人も「思いは一緒です」と、うなずいていた。

 

京都新聞より

 

受賞された皆様、おめでとうございました。

これからも素晴らしい芸を見せてください。

 

記事文中に福鶴さんのコメントが素晴らしいです。「これでよろしいとはなりません・・・。」

確かに芸事で「これでいい」という事はありません。

一生勉強とも言われています。そんな謙虚なお気持ちをコメントされた福鶴さんに敬意を表します。

 

 

 

 

2012年

3月

19日

三社祭斎行700年祭 浅草芸者衆も参加し華やかに

平成24年3月18日、三社祭斎行700年祭「船渡御」の宮神輿浅草移御が行われ、沿道や周辺には一目見ようを多くの人で賑わっていました。

朝10時10分頃宝蔵門に集結した行列一行は此処から氏子44町会の地域を目指して行列を始めました。

 

「神輿を引き屋台に乗せ宮神輿四十四ヶ町移御
宝蔵門→伝法院通り→馬道通り→言問通り→吉野通り→小松橋通り→国際通り→ 浅草通り→並木通り→雷門通り→江戸通り→東参道桟橋」というコースでした。

 

ざ・花柳界も全コースを同行取材しました。


かなり長丁場のコースですが、芸者衆も疲れを見ぜずに笑顔で行列参加していました。

午後12時10分に移御は終了。

その後、大川(隅田川)を船渡御しました。

生憎途中で雨が降り出したので、その部分は撮影できませんでした。(残念)

雰囲気だけでも伝わればと思います。



2012年

3月

17日

鳳川伎連、妹分の舞妓募集

 

岐阜で有名な幇間さんが居る鳳川伎連さん。

その鳳川伎連さんで「舞妓」さんを募集しているそうです。

我こそはと思われてる方は是非お問い合わせ下さい。最近各地でこの様に募集があります。

 花柳界に入りたい方は募集情報は必見ですよ!

2012年

3月

10日

これからの催し ご紹介 (京都)

第六十回 北野をどり

第六十回 北野をどり

日時 平成24年3月25日(日)から4月7日(土)までの14日間

会場 上七軒歌舞練場

※申し込み期間 平成24年1月5日(木)から3月9日(金)まで

リンク: 北野をどり.

 

演目
「愛してならぬ人」
「子宝三番叟」
「花見踊」
「上七軒夜曲」

 

●「愛してならぬ人」はカッパの女の子と人間の恋物語だそうです。

 

第六十三回 京おどり

京おどりHPより
京おどりHPより

都をどり

祇園甲部歌舞会HPより
祇園甲部歌舞会HPより

2012年

3月

05日

第30回 神楽坂をどり 4月7日開催

東京神楽坂組合「神楽坂をどり」が4月7日、牛込箪笥区民ホールにて開催されます。

今年で第30回目を迎えます。

昨年新宿区の無形文化財に認定されたりと注目されている神楽坂の芸者衆。

チケットのお申し込みもお早めに!毎回発売開始後直ぐに売り切れになるほど人気です。

 

日時:2012年4月7日

開催場所:牛込箪笥区民ホール 東京都新宿区箪笥町15番地

お問い合わせ・チケット等:東京神楽坂組合(03-3260-3291)

 

 


2012年

3月

05日

盛岡芸妓 後援会設立される

リンク先の動画は一定期間が過ぎると見られなくなりますので、お早めに・・。

 

盛岡商工会議所や企業などが盛岡芸妓を支える後援会を設立したそうです。

いまや「花柳界」を存続させる為にはこの様な取り組みをしなければ難しくなって来ています。

なんども「ざ・花柳界」で訴えかけていますが、花柳界がある地元の皆様が真剣に取り組んで頂かなければ、伝統ある文化でも絶えてしまいます。

 

全国の花柳界全般に言えることであります。

日本の文化の灯を消さない為に是非皆様ご協力をお願いします。

そして、若い女性の方々は就職先の一つの選択肢に花柳界をお考え下さい。

 

しっかりと仕込まれ本当の意味での「大和撫子」「日本の女性」に貴方もなれますよ。

 

 

 

 

2012年

3月

01日

清水芸妓 静岡市全体で全力を挙げての応援

本日NHKの朝のニュース「おはよう日本」で清水芸妓置屋協同組合さん、静岡伝統芸能振興会さんの取り組みに関して紹介されていました。

 

存続を掛けて、若い芸妓さんを募集している取り組みです。

全国の花柳界を見ても、その悩みは同じなのです。

決して人事ではないので、地域や地区関係なしに花柳界全体としてもその同行を重視していると思います。

 

そして、明日静岡の葵生涯学習センター(アイセル21) ホールにて静岡商工会議所との共催で、伝統芸能“芸妓”を知るためのセミナーを催されるそうです。静岡市を挙げての協力体制はうらやましい限りでもあります。

 

今回の催しに関して、組合のご関係の方から情報を頂きましたのでご紹介したいと思います。

 

以下静岡市HPから引用させていただきます。

----------------------------------------------------------------------------------

静岡市で脈々と受け継がれてきた、伝統芸能“芸妓”の文化 

静岡市ではこのような地域資源のみがきあげと発信を行い、地域経済の活性化につなげていこうと考えています。そのためには、市全体でその地域資源を知り、理解を深めることが必要です。

 そこで、静岡商工会議所との共催で、伝統芸能“芸妓”を知るためのセミナーを下記のとおり開催します。なお、当日は実際に芸妓さん方による芸の披露も行われます。どうぞふるってご参加ください。

                   記

1 日  時
 平成24年3月2日(金)午後1時30分~午後2時30分
2 会  場
 葵生涯学習センター(アイセル21) ホール
3 プログラム
 開会
 ①市長挨拶「戦略的なMICEの推進」「地域文化のみがきあげと発信」について
 ②基調講演「静岡における芸妓の歴史・文化」(講師:静岡商工会議所)
 ③芸妓による芸の披露
 閉会

4 対象者   どなたでも

5 参加方法
 静岡市電子申請フォームでお申込みいただくか、チラシ裏面の参加申込書をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申込みください。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

また、3月10日には、外国の客船「アマデア」「コロンバス」が清水港に入港するので、芸妓衆が踊りを披露されるそうです。

 

是非多くの若い芸妓希望の方の応募を期待いたします。

親御さんなども是非、日本の伝統文化である花柳界に理解して頂きたいと思います。

時代は変わり、その昔のイメージの世界ではありません。

今やその地域の顔、地域振興や観光では欠かせない大事な存在でもある花柳界です。

しきたりや行儀などもしっかり身に付く世界です。是非ご理解の程を・・・。

「ざ・花柳界」からも大いに訴えたいことであります。

 


 

2012年

2月

29日

熱海伊豆山温泉で「お座敷芸妓大学」に参加しませんか?

熱海・伊豆山の温泉旅館「ホテルニューさがみや」さんで、以下にご紹介する楽しい企画プランが催されるそうです。

 

 

日本の伝統的な遊びを楽しみながら学ぶ、優雅なひと時をお過ごしいただくプランです。
熱海伊豆山温泉の「伊豆山結びの舞い」を鑑賞しながらのご会食。宴が進めば、日本ならではの「お座敷遊び」に興じる一時をお味わいください。

■プラン概要
期間:2012年12月27日(木)まで 
料金(平日):12名様以上ご利用 お一人様25,600円 
料金(土曜・休前日):12名様以上ご利用 お一人様28,750円 
お食事:2食付(夕食・朝食) 
お部屋:ホテル一任となります

■特典
・芸者4名(三味線1名、立ち方3名) ※お客様人数3名増加毎に立ち方1名が追加となります
・宴会時2時間飲み放題付き
・芸妓はご宴会時2時間がセットとなり、30分延長ごとに芸妓1名につき4,000円の追加料金となります
・一通りのコースを終了すると「終了証書」が発行されます

■詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.atami-sagamiya.com/plan/group/geisya.html

 

【ホテルニューさがみや詳細情報】
〒413-0002
静岡県熱海市伊豆山601
フリーダイヤル:0120-803-532
電話番号:0557-80-3531
FAX:0557-80-3535
HP:http://www.atami-sagamiya.com/
スタッフブログ:http://www.atami-sagamiya.com/blog/


【本件に関する問合せ先】
熱海伊豆山温泉ホテルニューさがみや
〒413-0002
静岡県熱海市伊豆山601
電話番号:0557-80-3531

 

プレスリリースより引用させていただきました。


2012年

2月

24日

浅草おどり、華やかに開催される。

浅草おどり 2月24日
浅草おどり 2月24日

本日と明日の2日間、台東区側の隅田公演特設劇場「平成中村座」にて「浅草おどり特別公演 これやこの浅草ばなし」が開演。初日の本日、朝早くから大勢のお客様が詰め掛けていました。

午前の部は午後11時30分~、午後の部は午後3時からの2部公演。

 

スカイツリー開業記念の催しの一環でもある「浅草おどり」、ご来場のお客様方も華やかな顔ぶれでした。

明日は千秋楽・・・。

 

本日と明日、当日券も完売されているので是非お出かけ下さい。

ざ・花柳界も本日と明日の2日間微力ではありますが、裏方のお手伝いをしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

2012年

2月

13日

続報、追加情報 新人芸妓募集について

前回記事にてご存知かと思いますが、清水検番さんで新人芸妓さんを募集している件ですが・・。

清水検番さん・静岡伝統芸能振興会さんから詳細な募集要項を頂きました。

この募集要項の条件に合うと思われる方は是非清水検番さんまたは、静岡伝統芸能振興会さんにご連絡をされてみてください。

 

多くの方からの応募をお待ちしているとのことです。

芸妓さんになりたい!と強い意志をお持ちの方は是非この機会に応募してみてください。

 

上記掲載先に応募、お問い合わせをお願いします。

 

 

 

2012年

2月

13日

花柳界の連携

新潟日報の記事に書いてある通り、新潟古町芸妓と東京・八王子の芸者衆が競演するそうだ。

これからこうした花柳界同士が連携した催しなども増えてくると思います。

同じ業種・業態である以上、抱えている悩みなども同じだと言える。

こうした連携によって花柳界全体の賑わいが取り戻せれば・・・と思います。

是非多くの方々にこの様な催しがあった際にはお出かけ頂きたいと「ざ・花柳界」からもお願いしたい。

 

 

 

2012年

2月

12日

吉原弁財天の歴史の紐解き方

吉原弁財天の玉垣には歴史が刻まれている・・。

 

吉原にある吉原神社、そして吉原弁財天は吉原の歴史を語る上で大変貴重なものであります。

特に吉原弁財天ですが、最近歴史ブーム史跡ブームではありますが訪れる方の間では「関東大震災」で多くの遊女たちが焼け死んだり、圧死した悲しい事実の件のお話や説明をされているのを実際に弁財天・観音像の傍で耳にする事があります。

 

しかし、それだけではない貴重な歴史もあることに気が付いて欲しいと思います。

ざ・花柳界で記事にしたりしていますが、「花柳界がその当時隆盛を誇っていた地」を訪ねて出かけていく際に、その周囲にある神社仏閣にある玉垣を良く見ると、歴史の片鱗を窺い知る事が出来ます。それと同じに多くの貴重な事が分かってくるのです。

 

吉原は歴史や文化の発信基地だったと言われています。吉原の歴史はいろいろな切り口がありますが、

此処では吉原の花柳界に関してお話を進める事にしたいと思います。

 

 

吉原芸者

 

芸者発祥の地も「吉原」と言われています。

「芸は売っても身を売らず・・・。」と吉原の芸者衆はプライドを持っていました。というよりも、役割分担と言いますか棲み分けが出来ていたという事は言うまでもありません。それは花魁、遊女が居るからです。

芸者衆の役割はお客さんがお茶屋さんに上がってこれから「お遊び」と言いう気分と場を盛り上げるのが務めであったと言えます。所謂男女の関係は遊女の専門ですから絶対に許されない事でもありました。

また、芸者衆と幇間さんなどが男女の関係に・・・なんて事も許されなかったと聞いています。

間違いがあった芸者は吉原から追い出され他所土地に・・・というのが実際だったそうであります。

私自身、吉原芸者の皆さんに直接このあたりのお話を良く伺ったものです。

 

さて話を玉垣に戻すとしましょう・・・。

吉原弁財天には多くの吉原芸者の名を目にすることが出来ます。

先ほどの話等を思い描きながら玉垣に刻まれた名前を見ると、より一層隆盛を誇った吉原に思いを馳せる事が出来ます。日本で初めてレコードが登場した頃に吉原芸者がSP盤に唄を録音しています。その芸者さんは事の他声が大きかったからスカウトされた等の逸話もあるようです。

 

吉原弁財天を入って右側にずらりと並んだ名に目をやりますと、吉原丸の紋とその脇に仲ノ町と刻まれいる玉垣に目が行きます。「よしわら 仲ノ町 乙女」このように読むわけです。

 

順にご紹介しますと・・・。

 

「よし原 仲ノ町 乙女」、「よし原 仲ノ町 小み奈」、「よし原 仲ノ町 ちゃら」、「よし原 仲ノ町 栄太郎」、

「よし原 仲ノ町 その」

 

この姐さん達が吉原で一番古い「吉原仲ノ町芸者」だったのです。

吉原でも「仲ノ町芸者」と呼ばれる芸者衆と「横丁芸者」と呼ばれる芸者衆が居て、各が分かれて居たのです。

何といっても仲ノ町芸者が一番だったのであります。

 

先ほど挙がった名前の芸者衆の中で、「乙女」姐さんと「栄太郎」姐さんには幼いころ可愛がって頂いた記憶が残っています。

 


吉原の幇間

 

幇間=(太鼓持ち)は吉原には沢山存在していました。幇間誕生に関する古くからの歴史の片鱗は皆さん方にお調べ頂くとして、では実際に吉原で活躍していた幇間はと言えば・・・。
実は吉原にある「吉原弁財天」の玉垣にその名を見ることが出来ます。以前この話に触れた記事を「ざ・花柳界」で書いたかと思いますが、詳細に書き記してみたいと思います。

 

吉原弁財天の入り口を浅草方向に少し進むと、NTTの敷地に向かって左側に私道があります。その左側の玉垣に吉原で活躍していた、幇間連中の名前がずらりと並んでいます。
四代目家元 桜川三孝を筆頭に、桜川忠七、富本半平、松廼家㐂代作、松廼家㐂八、松廼家三平、松廼家一平、松廼家㐂久平・・・。少し離れた列に恐らく一門であろう桜川歌孝という名前も目にする事が出来ます。

 

実際に私自身が幼いころに目にした㐂代作さん、㐂久平さんのそれぞれの芸は今でも薄らではあるが覚えています。「どうぞ叶えて」や「こうもり」は強烈に脳裏に焼き付きついています。
それから月日が過ぎると共に、幇間さんの数は激減していったのであります。これ以降に「故 玉介」師匠などが登場してきたという歴史と言えます。

 

現在浅草の見番さんには、米七さん、玉八さん、七好さんに続いて若手の幇間も登場し現在に至っています。

2012年

2月

12日

新人芸妓さん大募集、清水検番

前回記事でご紹介している清水検番さんですが、3月16日まで新人の芸妓を募集し、4月から2、3人をデビューさせたいと現在芸妓さんを募集しています。要望としては若い年齢層の芸妓さんで、伝統芸能の伝承を担ってくれる方・・・。

 

芸妓として採用されると、先輩芸妓から化粧や着こなし、踊り、楽器演奏などの指導を受けながら、随時会食の場で酌をしたり、踊りを披露したりすることになります。採用された芸妓は、3年間は毎月20万円を保障、家賃5万円も補助されるという手厚い待遇を受けることができます。

 

是非全国からの応募をお待ちしていますと、清水検番さん・・・。

 

ざ・花柳界としましても是非多くの応募がありますように記事にして応援しています。

 

 

関連記事はこちらから・・・。

 

問い合わせ先

〒424-0817 静岡県静岡市清水区銀座11-12 

 054-366-5148

 

清水芸妓置屋共同組合

 

 

2012年

2月

10日

清水芸妓 新組織発足

記事にある通り、今後早急に芸妓募集が行われる。

今から芸妓になりたい方などは準備されたほうが良いかも知れないですよ。

清水芸妓置屋組合さんとしても、新人芸妓募集に大きな期待を寄せていると思います。

ざ・花柳界としても応援していきたいと思います。

舞台 公演 情報

2012年

7月

17日

ご無沙汰しております。

最近こちらのサイト更新が止まったようになっていますが、実はフェイスブックの方で「ざ・花柳界 フェイスブック版」を運営しております。

 

リアルタイムな情報などは現在フェイスブック版の方で情報発信しています。

ですので、こちらの更新が滞ってしまい誠に申し訳なく思います。

 

是非、フェイスブック版の「ざ・花柳界」の方にもお立ち寄り頂ければと思います。

 

今後とも「ざ・花柳界」宜しくお願い致します。

 

 

ざ・花柳界 管理人

2011年

12月

09日

博多花柳界 第二十一回「博多をどり」はじまる。

第21回博多をどり が始まりました。

10日まで・・・。

 

午前11時からの部と、午後2時半の部と二回公演です。

今年は間に合わなかった方は、是非また来年チャンスがありますのでお出かけください。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

2011年

12月

02日

平成中村座 12月公演はじまる

平成中村座12月大歌舞伎 

平成23年12月2日(金)~26日(月)

 

 

昼の部 午前11時~ 夜の部 午後4時~

松竹 平成中村座
松竹 平成中村座

全国の花柳界からも既に大勢が中村座公演を観劇に来ています。

お寒いので、暖かい服装でお出かけ下さい。

 

中村座限定のひざ掛けも販売しているようですので、無理をなさらずご利用になられた方が良いと思います。

値段は500円だそうです。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
blogram投票ボタン

2011年

11月

25日

明日、明治座で三花街が出演する誠雅会 催される。

 

「誠雅会」が、11月26日(土)、明治座(東京都中央区)で開催されます。

 

東京神楽坂組合、東京浅草組合、京都上七軒歌舞会の3花街が地域を超え、協賛する大きな催しです。

 

誠雅会とは、花柳誠三郎・輔太朗社中による会で、演目も義太夫、常磐津、清元、長唄、大和楽、筝曲、鳴物 の地方連中、そして東京神楽坂組合、東京浅草組合、京都上七軒歌舞会の芸者衆による唄、舞が披露され華を添えます。

3花街を贅沢に一日で楽しめますので、花柳界ファン必見だと思います。

 

 

 

「誠雅会」
協賛 東京神楽坂組合 東京浅草組合 京都上七軒歌舞会
2011年11月26日(土)
開場 午前10時
開演 午前10時40分
入場料 10,000円
場所 明治座 東京都中央区日本橋浜町2-31-1

blogram投票ボタン

2011年

9月

21日

平成中村座のチラシと周辺情報ご紹介

なにやら、平成中村座に関してお問い合わせが多いので、今回皆さんに分かるようにと思い、記事を再編集して掲載します。

 

独自に入手した、平成中村座のチラシも掲載しますので、チケット購入を待ち望んで居られるお客様は、良くご覧頂ければと思います。

 

 

平成中村座チラシ
平成中村座チラシ

ポスター版とは違って、松竹さんらしいデザインのチラシです。

 

一般チケット販売開始は9月20日からですので、既に販売が開始されています。

場所は台東区の隅田公園内に仮設劇場が建てられ、そこが平成中村座です。

 

外来の方で、もし道に迷われたりしたら、平成中村座はどこですか?と道行く人に聞く場合、「リバーサイド・スポーツセンターはどこですか?」と地元に人に聞けば誰でも知っているので一発で行かれます。ちなみに地図で場所の明記しておきます。

 

リバーサイド・スポーツセンターの隣です。また、この周辺の道路は一方通行になっていますので、車での来場は難しいです。周辺には駐車場が殆どありませんので、公共機関の乗り物でお越し下さい。周辺は住宅街にもなっていますので、迷惑になります。

浅草寺のお参りがてら、歩いて散策をしながら会場までお越しいただくと、新しい発見が出来ますよ。

 

また、周辺ではイベントも行われますので、是非健康のためにも歩いて散策して下さい。

 

更に詳しい情報は松竹株式会社のHPをご覧になって下さい。

 

 

 

 

 

blog comments powered by Disqus

2011年

9月

08日

平成中村座、11月からロングラン公演

七ヶ月のロングラン公演が、浅草隅田公演内 仮設劇場で

 

いよいよ、ポスターなどの宣伝告知が始まりました。

 

東京都台東区の隅田公園内に仮設劇場を作り、毎回行われている「平成中村座」。

平成23年11月1日(初日)~平成24年5月まで行われます。

 

出し物も決まり、チケット予約は(一般は9月20日午前10時より)開始されるようです。

 

もちろん、浅草の芸者衆も総見しますが、そのほかの各花柳界からも沢山の芸者さんが訪れるかと思います。

 

歌舞伎好きの方は勿論の事、花柳界好きの方なども足を運んで、芸者衆と芝居話で盛り上がりましょう。

 

 

 

詳しくは、松竹株式会社 平成中村座サイト をご覧下さい。

 

ポスター「浅草槐の会 会員ブログ」より転載させて頂きました。

 

    ●それから・・・追記

 

浅草観光連盟では、今回の平成中村座の公演は、「東京スカイツリー開業記念、大浅草観光際」の一環として開催となっています。中村座の公演の他に、魅力がある催しが盛りだくさんですので、遠くから足をお運びになられるお客様は、じっくりいろいろ見て頂きたいと思います。

 

無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
blog comments powered by Disqus

2011年

6月

13日

菊之助が演じる芸者小万・・・。

 

 

串田和美氏が演出・美術を手掛ける「コクーン歌舞伎」第十二弾「盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)」が六日から、東京・渋谷のシアターコクーンで・・・・。

 

あらすじ・・・。

深川芸者の小万は情夫の船頭三五郎に頼まれ、小万に惚(ほ)れている塩冶家浪人の薩摩源五兵衛から百両を身請け金としてだまし取る。だまされたことを知った源五兵衛は復讐(ふくしゅう)に燃え、一味の五人を斬殺、さらに小万とその赤子も手にかける。だまし取られた金は三五郎の父が旧主にあだ討ちの資金として渡す。実はその旧主こそ源五兵衛その人だった…。

 

忠臣蔵の世界が背景、一人の浪士が巻き起こす悲劇を描いた作品。

歌舞伎ならではの様式美で表しているそうです。

 

 

 

 

 

日本の伝統

2012年

7月

17日

ご無沙汰しております。

最近こちらのサイト更新が止まったようになっていますが、実はフェイスブックの方で「ざ・花柳界 フェイスブック版」を運営しております。

 

リアルタイムな情報などは現在フェイスブック版の方で情報発信しています。

ですので、こちらの更新が滞ってしまい誠に申し訳なく思います。

 

是非、フェイスブック版の「ざ・花柳界」の方にもお立ち寄り頂ければと思います。

 

今後とも「ざ・花柳界」宜しくお願い致します。

 

 

ざ・花柳界 管理人

2012年

2月

29日

吉原の芸者衆達が伝えてきた、伝統の手締め 「吉原締め」

吉原締め

 

皆さんは手締めを何気なくされているかと思います。

おめでたい時や、お祭りなど・・・。

 

浅草の三社祭などでは「三社締め」とも呼ばれている手締めの仕方は、江戸締めと呼ばれるものであります。江戸締めには一本締め三本締めがあり、拍数の「3回・3回・3回・1回」は3回の拍が3回で九になり、もう1回手を打つと九に点が打たれて「丸」になり、「丸く納まる」の意味になるからとも言われています。

また、はじめに掛け声で「イヨー」言う掛け声は「祝おう」が転じたものとされています。

 

一本締め

3回・3回・3回・1回手を打つ。

一般的な流れ

「お手を拝借」

「イヨーオ」 シャシャシャン シャシャシャン シャシャシャン シャン

 

三本締め

一本締めを3回行う。

一般的な流れ

「お手を拝借」

「イヨーオ」 シャシャシャン シャシャシャン シャシャシャン シャン

 「イヨー」 シャシャシャン シャシャシャン シャシャシャン シャン

 「もう一丁」 シャシャシャン シャシャシャン シャシャシャン シャン

 

さて、吉原締めとは・・・。

 

最初の部分は一本締めと同じで、シャシャシャン シャシャシャン シャシャシャン シャン と打つ。

その後 二本目と、三本目は「ひい、ふう、みい、よう、いつ、むう、なな」と言いながら7つ手を打ちます。

 

「一般的な流れ」

1本目 シャシャシャン・シャシャシャン・シャシャシャン・シャン 

2本目 ひい(シャン) ふう(シャン) みい(シャン)よう(シャン) いつ(シャン) むう(シャン)なな(シャン) 

3本目 ひい(シャン) ふう(シャン) みい(シャン)よう(シャン) いつ(シャン) むう(シャン)なな(シャン)

と言う風に打ち、なぜ7回打つかと言いますと吉原の町名の数が織り込まれているからなのです。

「江戸町一丁目」「江戸町二丁目」「揚屋町」「角町」「京町一丁目」「京町二丁目」「仲ノ町」の7つと言う訳です。

 

そもそも「吉原締め」は郭内の御茶屋での内輪のもと言われています。そしてそれは吉原芸者が最後まで守ってきた伝統的な手締めとして残されて来ました。この「吉原締め」を現在「ざ・花柳界」管理人である筆者が音頭を取り、地元の方々と共に伝承しようと、手締めを行なう際は「吉原締め」を!と広めています。

 

皆さんも是非この「吉原締め」を覚えて下さい。

江戸吉原の伝統と歴史の「吉原締め」を多くの方に知って頂きたいと思います。

 

 

 

2011年

12月

19日

目から鱗 日本一の長唄・地踊りの祭り「藤枝大祭」

ざ・花柳界もまだまだ勉強不足でお恥ずかしいのですが、静岡県藤枝市のお祭りで藤枝大祭というお祭りがあります。そのお祭りなんですが、長唄と地踊りの日本一のお祭りなんです。

 

どういうお祭りかと申し上げますと・・・。

 

長唄は歌舞伎の演奏音楽ですが、勧進帳など劇に伴うもの。越後獅子など舞踊に伴うもの。
さらに吾妻八景など、舞台を離れての素唄ものなどがあります。
藤枝大祭りでは、長唄・三味線・囃子方というフルメンバーによる演奏で、地踊り(手踊り)を披露します。
そして、どの地区も必ず三曲は長唄による地踊りを披露できます。

 

これは、「長唄による地踊りの調査」で、長唄・三味線・囃子方というフルメンバーでの地踊りの形態を持つ祭礼は、実はわたしたちの藤枝大祭りがその規模と質において日本一だということがわかりました。
この長唄で地踊りを披露する形態は、江戸でも盛んだったのですが、明治になって屋台や山車が半ば強制的に東京都内から消え、神興担ぎの祭礼形態へと変化し、自然消滅してしまいました。

 

また東京周辺の千葉県佐原市や埼玉県川越市などでは、佐原囃子や神田囃子など、お囃子の演奏に力が注がれ、長唄による手踊りは明治半ばには衰退しています。
現在では、東海道の旧宿場町、藤枝・島田・掛川にのみ、この長唄による手踊りという祭礼形態が継承されているに過ぎないのです。島田の大井神社の帯祭りでは、五台の屋台が曳き回されますが、上踊りに重点が置かれ、長唄による地踊りは、簡略化された曲唄と踊りになっています。
 

 

また掛川市の大祭でも六十台近い屋台が曳き回されますが、遠州祭り囃子に力点が傾き、長唄による地踊りは、三ヶ町を除けばみなテープによる演奏で、踊り手も三十人以下と小規模です。
したがって、一台の屋台で八十人以上もの踊り手がいっせいに踊る藤枝大祭りのような処は、他にありません。まさに日本一の長唄の地踊りなのです。
最終日には、連合会本部の前で各屋台の曳き回しと地踊り披露がありますので、どうぞご覧下さい。

 

藤枝大祭HPより転載しました。

http://www.fujiedataisai.jp/info/points.html

 

つまり、江戸の長唄祭りのルーツ長唄祭りと言っても良いお祭りなんですね。

この日ばかりは、長唄の師匠連中は大忙しだと思います(笑)。

素晴らしい演奏も聴けて十分楽しめるお祭りだと言えます。

 

この最大規模の長唄・地踊りのお祭り、「藤枝大祭」は3年に一度開催されるお祭りで、

14町全ての屋台が長唄・三味線・囃子方というフルメンバーによる演奏で、地踊りを披露するという豪華なお祭りでもあるのです。

 

是非次回開催、2013年10月4日、5日、6日にお祭りを見に出掛けたくなりました。

 

プロの演奏で気持ち良く踊れるなんてうらやましい限りです。(屋台で生演奏)

しかも、小さなお子さんから大人までが長唄「手習い子」を踊っています。

この関連動画は沢山あるので必見ですよ。

 

ごく当たり前の様に踊られている地踊り連の皆さん・・・日本のよき伝統として続けて頂きたいお祭りです。

この深川の唄の意味を理解されているのかどうかは別として、静岡の藤枝市で吉原の内容を歌いこんだ深川の曲と踊りを拝見するとなんとも不思議な感情が沸いてい来ます。

長唄・端唄・日本舞踊と、お祭りを通して練習されている事に感銘を受けます。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

2011年

12月

18日

民俗、伝統芸能として復活させたい 「吉原の狐舞ひ」 

葛飾北斎 「隅田川両岸一覧 下編」 「吉原の終年」
葛飾北斎 「隅田川両岸一覧 下編」 「吉原の終年」

補足説明:

絵本隅田川両岸一覧刊年は不明とされているが、葛飾北斎の壮年期(40~47歳)の作品と言われている。

その内容としては、当時流行である狂歌を扱った狂歌絵本となっており、絵は当時の隅田川周辺の風俗を表した作品。 上、中、下3冊に分かれており、計25作品が掲載されている。


この当時は 吉原には「獅子舞」というものは入らず、代わりにこの「狐舞(きつねまい)」というものがありました。それは一体どういうものか?・・・なぜ獅子舞ではなく「狐舞ひ」なのか。

 

ここからは個人的な推論と稲荷神社との関係を紐解きながら説明したいと思います。

「稲荷」とは

本来五穀をつかさどる神であると言われ、倉稲魂神(ウカノミタマノカミ)の事をさします。

江戸時代に入り、稲荷が商売の神と公認され、大衆の人気を集めると共に、稲荷狐が稲荷神という誤解が一般に広がった。 またこの頃から稲荷神社の数が急激に増え、流行神(はやりがみ)と呼ばれる時もあった。 また仏教系の神である荼枳尼天は金狐・銀狐(きんこ・ぎんこ)という眷属を持ち、稲荷神と同一視される原因となったが、正確には稲荷神社に祀られている狐の多くは白狐(びゃっこ)である。

 

稲荷神社の前には狛犬の代わりに宝玉をくわえた狐の像が置かれる例が多い。他の祭神とは違い稲荷神には神酒・赤飯の他に狐の好物といわれる油揚げが供えられ、ここから油揚げを使った料理を稲荷と称するようになった。

出展元 ウィキペディア 稲荷神

 

以上の事を踏まえて考えていくと、吉原の四隅に祀られていた4つのお稲荷さんと関係が深いと考えられます。商売繁盛の神の使いとして取り入れられたのではないかと思います。

(12月21日加筆)

吉原の狐舞ひ とは・・・。

 

吉原の狐舞ひ(きつねまい) 

狐の面を被り、両手に御幣、又は御幣と鈴を持って舞い鳥目(=穴あき銭)を受けた。

『絵本風俗往来』にも書かれ、吉原で大晦日に行われた行事である。
 

 

 

《其以前は知らず。新吉原に限り、年越大晦日に獅子舞は壱組もなく、狐の面をかぶり、幣と鈴を振り、笛太鼓の囃子にて舞こむ。是を吉原の狐舞とて、杵屋の長唄の中にも狐舞の文句をものせしあり。抱一上人が吉原十二ヶ月の画中又此の狐舞を十二月に画かれたり。狐は白面にして、赤熊の毛をかむり錦の衣類をつけたるまま、いとも美事なり。世間の不粋は、当所大晦日の狐舞を見しものなしとなり》

 

『絵本風俗往来』の一節より。

 

東京国立博物館に吉原の狐舞の人形が所蔵されている。

さて、前文でご紹介したのが、「吉原の狐舞ひ」であります。

歴史文献などに書かれている情報量はごく僅かなのですが、その史実に基づいて「吉原の狐舞ひ」を

吉原の地に復活させたいという願がありました。

 

実は同じ考えをされていた方が居り、偶然と言うか何かのご縁だと思っているのですが、実際に「吉原狐」として活動されていた方に巡り合えました。現代の連絡手段であるメールで問いかけましたところ、どうやら地元に住んで居られるとの事、これ自体不思議なご縁を感じた理由です。

 

お会いして、吉原狐として活動して行った経緯などを伺って行く内に、同じ思いである事が分かり、今後吉原の地を活動の拠点にと提案・・・・。細かい話はココまでとして、今後吉原狐舞ひを完全復活させるべく行動開始します。

 

もしかすると・・・・

今年の大晦日の夜、除夜の鐘の鳴り響く頃、吉原の地に「吉原の狐」が降臨するかも知れませんよ!!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

ざ・花柳界 管理人のつぶやき

2012年

7月

30日

2012隅田川花火大会

2012、ことしの隅田川花火大会は例年より更に多い花火見物の人たちで浅草周辺は大混雑でした。

花火大会が終わってからも、沿道には多くの方が・・・。

 

タクシーもなかなか捕まらない状況で、遅い時間まで人が溢れていました。

 

花火見物も毎年工夫しなければいけないような状況ではありますが、まだまだ穴場はあるんですけど、

こればかりはお教えする訳にもいかず・・・。

 

Photo by The Karyukai

筆者の撮影場所も7時から花火の打ち上げ開始時には誰も居なかったのですが、段々と通りすがりの方が増えてきて、気が付いたらかなりの人数で膨れ上がっていました。

 

Photo by The Karyukai

また来年もこの場所から撮影が出来ればいいなと思います。

ただし、見物されるかたも是非マナーを守って見物してくださいね。

 

最近携帯での撮影者が増えて来たのは良いのですが、自分の事しか考えないで周囲を気にせず他の撮影者のカメラ前に出て液晶の確認をしたり、なかなか前から立ち去らなかったりとかする人が非常に多いです。

カメラ撮影にもマナーは重要で、撮影する前に周囲の状況確認を是非してください。

 

先に撮影ポイントを確保している人もいますので、その辺も是非考慮して撮影願いたいものです。

また、お子さんを肩車して見物されている方も目立ちましたが、ほかの人の迷惑にならないようにして欲しいものです。

 

花火見物も是非「粋」に見物して欲しいものです。

2012年

7月

17日

ご無沙汰しております。

最近こちらのサイト更新が止まったようになっていますが、実はフェイスブックの方で「ざ・花柳界 フェイスブック版」を運営しております。

 

リアルタイムな情報などは現在フェイスブック版の方で情報発信しています。

ですので、こちらの更新が滞ってしまい誠に申し訳なく思います。

 

是非、フェイスブック版の「ざ・花柳界」の方にもお立ち寄り頂ければと思います。

 

今後とも「ざ・花柳界」宜しくお願い致します。

 

 

ざ・花柳界 管理人

2011年

12月

31日

今年はお世話になりました。

お蔭様で・・・。

ざ・花柳界を立ち上げて、まだ一年経っていませんが、多くの方々のご協力を頂きました。

今年は本当に皆様方にお世話になりました。

 

また、読者の方々にも御礼を申し上げなければなりません。

 

本年中は大変お世話になり、厚く御礼申し上げます。

 

今年の最後に、「吉原の狐舞」の復活も新聞で取りあえげて頂き、お蔭様で話題になっている様です。

まだ、表現方法などいろいろとこれから作り上げていくので、今宵の登場はある意味過大な期待をされてしまいますとお恥ずかしい限りなのですが・・・。

 

 

何といっても大きな話題だったのが・・・ブラタモリ番組制作の協力。

 

いよいよ来年一月十二日には「ブラタモリ」「吉原編」が放送されます。

具体的内容には触れませんが、「花魁」や「振袖新造」も登場します。

これにはいろいろなエピソードがありますが、それは来年にでもお話できればと思っています。

是非番組をご覧頂ければと思います。

 

そして、吉原のオリジナル・マップの制作・・・。

吉原の地元商店会の方々や町会関係の方々が、地元の歴史探訪・史跡探訪のお供にと言う事で、

オリジナルマップを制作。来年1月にこれデビューします。

ざ・花柳界もプランやアドバイスをさせて頂き、素敵なマップが出来上がりました。

こちらの方もご期待下さい。

 

さて、これから今宵登場する「吉原の狐舞」の準備に取り掛かります。

深夜十二時頃~の登場になるかと思います。手作りの保存会なのでお恥ずかしい点もあろうかと存じますが、お越しいただく参拝の方々に福が来るようにと言う願いだけです。暖かく見守って下さればと思います。

 

 

いろいろと、ご協力させて頂いた今年・・。

また来年もよろしくお願い申し上げます。

 

皆様、良いお年をお迎え下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

2011年

10月

22日

歴史のある街でのお座敷って良いですね。

かわら版で既にご紹介している、中江別館金村でのお座敷入門。

本日が当日だったんですね、てっきり20日かと思い記事に書いてしまいましたが、正確には今日が当日・・・。

6時からのお座敷らしく、早い時間から金村の電気が灯り、お客様の到着を待ち構えていました。

 

丁度6時10分前に浅草見番から芸者衆が到着。

艶やかな芸者衆の姿で、吉原の街も一瞬更に華やいだ雰囲気になりました。

現在の吉原は、特殊浴場の街有名なのですが、最近では歴史散歩や古地図を片手に散策される方も多いのが特徴です。

 

近くに吉原神社と吉原神社の奥宮、吉原弁財天もあるからです。

浅草七福神巡りでも吉原神社は人気です。

 

ご利益は「女性の願いを叶えてくれる」神社として密かなブームにもなっています。

映画「さくらん」やテレビドラマ「JIN」などの影響もあり、多くの参詣客が訪れます。

 

そんな吉原の真ん中「仲ノ町通り」に面した、旧料亭金村(現在は桜鍋中江別館として営業)で、お座敷遊びなんて粋じゃありませんか。

 

来年1月にも第二回お座敷遊び入門が開催されます。

是非吉原でお座敷遊び体験をされてみてください。

さて、これから地方の唄と三味線、立方の踊りが始まります・・・。

吉原の街並みに、三味線、太鼓の音が響き渡ることでしょう。

 

 

blog comments powered by Disqus

2011年

10月

06日

火の用心 さっしゃりましょう。

一週間前に、祇園のお茶屋さんで火事があったようです。

記事にありますが、出火当時は無人だったようですが、この時期から年末に向かっては、特に火事に注意をしないといけませんね。

 

もうじき東京の下町では、酉の市が始まります。

古くから、酉の市がある日は(三の酉があるとき)火事に注意と言われています。

今回の火災、特に木造の建物が密集しているので、延焼拡大しなかった事と、死傷者が出なかったのは不幸中の幸いとも言えます。紙面でしかその様子は見て取れませんが・・・。

 

 

火を出してしまったお茶屋さんは気の毒ですが・・・。

 

早期の修復、再建を願っています。

blog comments powered by Disqus

2011年

9月

21日

台風で首都圏も混乱

久々の関東地方直撃・・・・。

かなりの風と雨で、雨具も役に立たないほどです。

 

自分が気をつけていても、風で物が飛んできます。

外出されている方は特に気をつけてください。

 

こんな日でも、芸者衆のお座敷があると思いますが、白塗りのお化粧・着物でのお座敷は辛い所があると思います。

 

管理人宅も雨戸が風で飛んでしまいました。

何十年も住んでいますが、今回初めて飛びました。

お蔭様で、被害等はありませんでしたが、誰かに当たったりしたらと思うとゾッとします。

近所の方がすかさず拾って下さったので、助かりました。

みなさん、くれぐれもお気をつけ下さい。

 

都心部あちこちで樹木が倒れて被害も起きています。

油断大敵です。

 

久々に怖さを感じる台風です。

 

 

 

 

blog comments powered by Disqus

2011年

9月

08日

記事更新しながら思った雑感

常々思うのですが。。。

(写真と本文とは関係ありません。)
(写真と本文とは関係ありません。)

ココ毎日、記事更新頑張っています。

 

自分で言っちゃ御仕舞よ~って声が聞こえてきそうですが。笑

特に当サイトの様なジャンルは、なかなか情報収集が難しいと思います。

情報があっても、そう簡単にはwebに流せない事もあるんですね。

 

古典の世界や、伝統芸の世界など日本のよき文化、伝承されるものは全て情報の扱いは難しいものです。

 

近年は少しづつですが、変してきては居ますが、ある意味ベールに包まれていたほうが良いとも感じます。神秘的な魅力って大事だと思います。

 

さて・・・・。

花柳界も、全国各地でなんとか残す努力をされていると思います。

関係者の方々のご苦労、痛いほど良く分かります。

培ってきた技術や芸を、若い世代に受け渡さなければというお気持ちも理解できます。

でも、そこが難しいんですよね。門外不出の芸とかもありますしね。

 

後継の問題は何処の花柳界でも悩みの種かと思います。しかし、簡単ではないんですね。

最近の若い世代・・・と言っちゃうと、語弊がありますが、真剣度が伝わって来ないと、そう簡単には教えられないという部分、先人のお姐さん方の胸の内にはそうした矛盾した考えも併せ持っていると思います。

 

しかし、近年に於いては存続のさせるためにこの様な意見も多いと思います。

例をあげれば、花柳界のシステムを見直して会社方式に転換しとろか、行政が全面的に介入し存続とか・・・ごく一部の花柳界で条件を飲まざるを得なかったところもあるでしょう・・・。

そうもしなければ若い後継が来なかったとか・・・。

 

 

花柳界の問題だけでは片付けられないと、個人的には思っています。

後継ということでは、お遊びになられるお客様側にも責任はあったと思います。

つまりは、旦那衆が若い連中に遊びを教えなくなったこともあるのでは?と推察します。

これ以上書くとタブーの話になっていくので書きませんが、やはり最後は日本の古き伝統文化を後世に残す事と言う信念が必要かと思います。

 

日本の素晴らしさ良いところに関して現代の日本人で語れる人は?、海外の方々の方が日本人以上に日本を勉強し、その価値を知っています。そういう話を聞くと恥ずかしい気持ちになりますね・・・。

 

日本人である以上、海外の方に負けないように日本の良い文化を勉強し、その灯を消さない様にしなければいけないのでは無いでしょうか・・・・。

 

またまた、話が取り留めなくなりました。。汗 

今日はここまで・・・。

 

 

 

 

 

無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに! 単語をなぞると意味が出ます。
blog comments powered by Disqus

2011年

9月

07日

お座敷遊び検定やってみました。

皆さんも是非検定に挑戦してみては?

日本お座敷遊び協会さんというサイトがあります。

そちらで、WEB上でお座敷ニスト認定検定試験を行っているのですが、「ざ・花柳界」管理人も挑戦してみました。

 

出題は10問で、お座敷や花柳界に関する問題です。

いやはや、なかなか面白い検定です。

 

結果は後日、お座敷遊び協会さんからメールで検定結果が届きます。

で、管理人の検定結果は???

 

 

なんと!おかげさまで、お座敷ニストに認定試験合格。

どうですか、花柳界・芸者さん好きの皆さん、是非お座敷ニスト認定検定試験に挑戦してみては如何でしょうか。

認定試験に合格したので、お座敷遊び協会さんと共に、益々、花柳界・お座敷遊びの普及に頑張らないと行けませんな  笑。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
blog comments powered by Disqus

2011年

9月

06日

しかしなんですな・・・。

サイト作り込みも落ち着いたかな。

どれだけの方が、このサイトをご覧になられているか分かりませんが・・・。

(アクセス解析とかしてないんで。)

その昔はきっちりやってたり、アクセスとかを気にしていましたが、今はお気楽に自由気ままの更新作業と言う感じであります。

 

年を重ねてくると、ある段階でどうでも良くなって来るんですね。

自分のペースで物事を進めたいと言う風になって来るんだな~と、最近強く思います。

と言うか、ここ数日の更新作業って、物忘れも来るから忘れないようにと集中するからか??

このコーナーだけは、肩肘張らないリラックスした感じ、まったりした感じで書こうと思います。

 

このサイト以外にも運営しているサイトがあるんですが、どうも「ついつい」こちらばかり力を入れている様な感じです。

同じ和物系のサイトですが、ある所で花柳界と微妙に線引きをしなければいけない所があるんですが、微妙なんですね。だからこちらばかり更新頻度が高いのかも・・・笑

 

こんな表現が適切なのかは分かりませんが、伝統・文化・風俗と人の中に流れてきた世界でもある訳ですから、そのドラマたるや千差万別であたかも「こうだ!」と言い切れない部分もありますね。最近ではネット社会でツイッターが流行していますが、あれもわきまえないといけません。

 

何でもかんでも呟いてしまうと、後でしっぺ返しが来ちゃいます。

なんでしょうね、没頭しすぎると見境がつかなくなったり、エスカレートして来るんでしょうな。

 

情報の扱いほど、慎重にならなければいけないはずなんですがね。

出していい情報と、抑えなければいけない情報のコントロールが出来ない人は、ツイッターは向いていないとも言えるのではないでしょうか。

 

逆に溢れている情報よりも、少ない情報の方が魅力的なんですけどね。

そんな意味でも、花柳界の情報に関しては慎重に情報公開しているつもりです。

最低限知って欲しい情報を中心に、更新しています。

少しでもお役に立てる様に、内容を充実させるように努力します。

 

取り留めの無い管理人の呟きでした。

 

 

 

blog comments powered by Disqus

2011年

9月

05日

貴重な映像が豊富なサイト ブローブさん

新たにリンクにBrobe.comさんが加わりました。

こちらのサイトは豊富な映像で、日本はもとより海外まで映像で紹介されています。

 

特に日本の殆どの情報を日本人~外国人にまで分かりやすく映像コンテンツ化されています。是非多くの方々に見て頂きたいサイトの一つです。

 

多くの中から、今回「向島芸者さくらこさん」の密着取材映像をご紹介します。

サムネイルをクリックして頂きますと、ブローブさんのサイトで映像がご覧になれます。

 

是非ご覧になってください。

その他にも沢山の映像がありますので、ご覧になってみて下さい。

 

blog comments powered by Disqus

2011年

9月

04日

新しいカテゴリーでつぶやきます。

いろいろ考えた末、こちらにコーナーを作って「ざ・花柳界」からのお知らせや、雑感などを書いていこうと思います。

 

管理人のからのつぶやきとして不定期になると思いますが、どうぞ宜しくお願いします。

なお、コメント機能をこちらには搭載しますので、コメントお待ちしています。

(管理人が認証後の掲載となりますので、ご了承ください。)

 

 

 

0 コメント

リリースした記事すべての過去記事はこちらです。

花柳界催し・イベントカレンダー

Real geisha and Maiko at Gion area in kyoto, Japan; 芸者と舞妓、祇園、京都

photo by Conveyor belt sush

レンタルサーバー

ざ・花柳界に

ご協力頂いている皆様。

京都舞妓案内
京都舞妓案内
東京浅草組合
東京浅草組合
東京赤坂組合
東京赤坂組合
箱根湯本芸能組合
箱根湯本芸能組合
飯山芸妓置屋組合
飯山芸妓置屋組合
有馬温泉芸妓検番 田中席
有馬温泉芸妓検番 田中席
松山検番 松実会
松山検番 松実会
清水芸妓置屋協同組合 清美会
清水芸妓置屋協同組合 清美会
岐阜 鳳川妓連
岐阜 鳳川妓連
大塚三業通り 大塚三業組合
大塚三業通り 大塚三業組合
渋谷円山町会公式
渋谷円山町会公式
日本の全てから海外まで Brove.com
日本の全てから海外まで Brove.com
山中温泉観光協会
山中温泉観光協会
木更津市観光協会
木更津市観光協会
厚木市観光協会
厚木市観光協会
飯山温泉元湯旅館
飯山温泉元湯旅館
桜なべ 中江
桜なべ 中江

酉の市 長国寺

舞妓倶楽部公式サイト
舞妓倶楽部公式サイト
舞妓倶楽部オフィシャルブログ
舞妓倶楽部オフィシャルブログ
日本お座敷遊び協会
日本お座敷遊び協会
海外に向けて情報発信されています。
海外に向けて情報発信されています。
お江戸ル・堀口茉純が楽しく江戸を紹介! 
お江戸ル・堀口茉純が楽しく江戸を紹介! 
大井海岸芸者置屋 なみ喜
大井海岸芸者置屋 なみ喜
こてちゃい 浅草の芸者・幇間をご紹介
こてちゃい 浅草の芸者・幇間をご紹介